Snow Manグループ改編に思うこと

Snow Manグループ改編に思うこと

2019/1/18(金)
Snow Man
スポンサーリンク

2018年12月31日に

芸能界を引退した滝沢秀明が

 

ジャニーズJr.の人気ユニット

Snow Manのグループ改編を

おこなうことを発表。

 

このニュースをうけて

多くのファンは驚きの声をあげ

さまざまな意見がネット上で

繰り広げられている。

 

今回はSnow Manの

メンバー改変について

私なりに思うことをまとめていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

予想外のメンバーにファンは困惑

岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太

阿部亮平、宮館涼太、佐久間大介の

6人組ユニットで活動してきた

Snow Manだが

 

新たなにジャニーズJr.の村上真都ラウール

関西ジャニーズJr.の向井康二

宇宙Sixの目黒蓮の

3人を加入させることを発表。

 

このニュースに対して

Snow Manを応援してきた

ファンのみならず

 

多くのジャニオタが

困惑していることだろう。

 

なんせ新たに加入が決まった3人が

 

超意外すぎるメンバーで

盛りだくさんだから。

 

私自身もいまだに

この9人がSnow Manというのが

信じられませんし

 

9人の画像を見てみたところ

違和感しか感じませんでした。

 

反対派が圧倒的に多数

もちろんのことですが

Snow Manのメンバー増員には

 

多くのファンが反対の意志を

示しています。

 

これにはファンのみならず

Snow Manの6人も納得がいかない

と考えているかもしれません。

 

過去の雑誌のインタビューでは

何度も「この6人でやっていきたい。」

とメンバーそれぞれが

口をそろえて答えているし

 

深澤にいたっては

「メンバーの増員も減員もオレ的にはありえない。」

と過去のインタビューで発言している。

 

スポンサーリンク

 

ジャニーズ事務所お気に入りの9人

長きにわたって

「滝沢歌舞伎」を支えてきた

Snow Manはいわば滝沢秀明の

お気に入りJr.たちです。

 

そのSnow Manを

なんとかしてあげたいという

親心な思いのもと

 

今回の改編にいたったのではないかと

考えられます。

 

さらに加入する

3人のメンバーたちもそれぞれ

 

ジャニーズ事務所重役たちの

お気に入りJr.なので

 

滝沢1人が独断で決定した

改編ではなく

 

重役たちの意見も

ある程度取り入れたうえでの

メンバー改編とも思われる。

 

関西ジャニーズJr.の崩壊

ジャニーズアイランドの発足により

今後のジャニーズJr.は

東京や関西などのくくりがなくなると

予想される。

 

くくりがなくならないにしても

根っからの関ジュ魂を受け継いだ

向井康二のSnow Man加入により

 

今までの関西Jr.の形は

大きく変わってしまうだろう。

 

さらにはなにわ男子の

東京ジャニーズ化も深刻化したり

 

関西Jr.から

また新たに1つユニットが

結成されるなどしたら

 

関西ジャニーズJr.の陳列化が

ますます進んでいくことになる。

 

そうなればホントの意味で

関西Jr.は崩壊の一途をたどるだろう。

 

スポンサーリンク

 

ラウールに降りかかるプレッシャー

Snow Manに新たに加入することになった

村上真都ラウールが抱えるプレッシャーは

並たいていのものではないだろう。

 

10個も年上のベテランジャニーズに

囲まれてのセンターは

 

相当の覚悟と実力を

兼ね備えてなければ

やり遂げることはできないし

 

従来のSnow Manファンからの

批判もたくさん受けることは間違いない。

 

それらすべてを受け止め

プレッシャーに打ち勝ち

充実した活動をしてほしいものだ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

従来のSnow Manファンからは

反対意見がやはり多いですが

 

新メンバーの加入によりSnow Manが

どのような化学変化を起こすのかは

とても楽しみなところです。

 

スポンサーリンク