SMAPと嵐!国民的アイドルに共通するものとは?

スポンサーリンク

歴代ジャニーズを通して

SMAPと嵐は特別な存在である。

 

今でこそ国民的アイドルグループと謳われ

第一線で活躍してきた彼らを

知らない人のほうが少ないくらい

圧倒的知名度を誇るが、

 

意外にも2グループとも

不遇の時代を送っていた時期があり

現在までの道のりは決して

順風満帆なものではなかった。

 

では、なぜ彼らは国民的アイドルに

なることができたのか?

 

今回はSMAPと嵐。

2グループに共通するものを

まとめてみた!

 

スポンサーリンク

 

デビュー当時が不人気

光GENJIや少年隊などの活躍により

ジャニーズのグループが

デビューシングル1位を獲って

当たり前という時代。

 

SMAPのデビューシングル

「Can’t Stop!!-LOVING-」は

オリコンチャート2位というまさかの結果。

 

華々しいデビューが約束された

ジャニーズとは思えない門出であり

デビュー当時は注目が集まらず

 

「アイドルなのに歌も踊りも苦手」

という異端なグループとしての

烙印を押されていた。

 

そして、嵐にもかつて

人気が伸び悩んでいた時代があった。

 

当時はまだCDがよく売れる時代で

デビュー曲の「A・RA・SHI」が

ミリオンに近いヒットを飛ばしたが

 

セカンドシングルの「SUNRISE日本」は

その半分ほどしか売れない状況。

 

そして数年後にはNEWS、関ジャニ∞、

KAT-TUNなどの台頭により

 

一般人気はおろかジャニオタにさえも

関心を持たれていなかった。

 

スポンサーリンク

 

バラエティーを通じてお茶の間の人気を獲得!

ジャニーズの長い歴史の中で

SMAPが成し遂げた功績というのは

バラエティーへの進出だった。

 

SMAPの代表的番組「SMAP×SMAP」

をはじめ多くのバラエティー番組に出演。

 

それまでのアイドルとは一線を画す

アイドル像を作り上げ徐々に人気を

高めていった。

 

SMAPのバラエティーの開拓が

下の世代へと受け継がれていったことで

嵐の時代となり

 

現在は、「VS嵐」や「嵐にしやがれ」

メンバー個々でも冠番組を持つにまで

成長していった。

 

安定した個性と役割分担

セクシーな魅力と数々のドラマ主演で

女性人気を得た木村拓哉と松本潤。

 

司会の上手さや知性を兼ね備える

中居正広と櫻井翔。

 

俳優として評価が高い

草なぎ剛と二宮和也。

 

アーティスティックな才能を

持ち合わせる稲垣吾郎と大野智。

 

カジュアルな雰囲気とバラエティー性で

親近感のある香取慎吾と相葉雅紀。

 

メンバー1人ひとりの

個性がしっかりと備わっていて

役割分担もできていて

 

バランスの良いグループ構成は

ドラマ、キャスター、映画、

芸術、バラエティーなど

 

それぞれが輝く場所を

住み分けている。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

国民的アイドルグループには

やはり、いくつかの共通したものが

備わっていました。

 

今後、次世代を担うアイドルグループも

彼らの要素を少しずつ取り入れていき

ステップアップしていってもらいたい。

 

スポンサーリンク