SixTONES公式チャンネル開設にモノ申す!

スポンサーリンク

先日、ジャニーズの人気グループ

SixTONESがYouTubeチャンネルを

開設した模様。

 

現時点ではライブでの映像が主に配信

されているがCDデビューを機にPVや

その他特典映像などが配信されるのでは

ないかと予想される。

 

今回はSixTONESのYouTubeチャンネル

開設について私自身が思うことを

まとめていく!

 

スポンサーリンク

 

単独チャンネルの開設は正解!

SixTONESがジャニーズ初となる

単独チャンネルの開設をおこなった。

 

この判断は正解と言えるしより一層の

プロモーションや認知度アップにも

つながっていく。

 

さらにはテレビに縛られない

のびのびとしたSixTONESの活躍を

ファンや一般層に届けることができる!

 

SixTONESはブレイクすることができるのか?

現在、ジャニーズ事務所では

アイランドTVやジャニーズJr.チャンネル

キスマイどきどき〜んなどが

ネット配信されているが

 

現状、まだまだ売れ切って

ないなという感じはある。

 

それこそSixTONESの楽曲である

JAPONICA STYLEのMVは多少なりとも

反響はあり都内の各駅などでも

ポスターが貼られるようになり

 

YouTube Fan Fest出場の

足がかりにもなった。

 

最近では音楽番組やドラマにも

積極的な出演を果たしていることから

ジャニオタ界隈でもSixTONESの

知名度はぐーんと上がっているのでは

ないか?ということもささやかれているが

 

正直言ってまだまだ弱いなという

感じはある。

 

それこそデビュー前のKAT-TUNや

Jr.黄金期の頃のタッキーの勢いと比べても

 

ジャニーズに興味がない一般層に

SixTONESの活躍や知名度は

届ききってないし現時点で彼らを

知らない人がほとんどという状況だろう。

 

もし彼らが今後本格的にテレビの方面に

力を入れていくにしてもこのご時世

正直ブレイクすることは難しいと言える。

 

SMAPや嵐が国民的アイドルグループへと

のし上がれたのもテレビが権威を

持っていたという時代的側面が大きく

 

視聴者のニーズと時代がうまくマッチ

していたということもブレイクの

きっかけと1つとなっている。

 

スポンサーリンク

 

ネット配信の開拓者へ!

では、SixTONESは今後

どのような方向性を持ってすれば

ブレイクする可能性があるのか?

 

可能性の1つをあげるのならば

やはりネット配信の開拓だろう。

 

ジャニーズ事務所は長きに渡って

テレビでの強い権威に一極集中しすぎた

せいかネットでの参入時期に遅れた。

 

ジャニーズJr.チャンネルの視聴回数も

依然平行線を辿ったままで

 

人気YouTuberたちのチャンネル

視聴回数と比べても決して人気の

チャンネルとは言いがたい。

 

ジャニーズ事務所においてネット分野での

人気枠はまだまだ未開拓なこの状況、

いち早くSixTONESがネット分野への

積極的な参入をすればブレイクの余地は

十分あり得そうな気もするが

 

ヒカキンをはじめとする数多くの

人気YouTuberたちがひしめく中

彼らと対等な影響力を持つことはやはり

難しいとも言える。

 

さらには人気芸能人たちも続々と

YouTubeに参入し始め競争も

激化している。

 

SixTONESやSnow Manに限らず

今後のジャニーズたちは爆発的な

ブレイクをすることは難しいと

考えられる。

 

スポンサーリンク

 

SixTONES関連記事

SixTONES & Snow Manの同時CDデビューについてモノ申す!

SixTONES & Snow Manの下積み期間がすごすぎる件!

SixTONESイケメンランキング!最強の顔面を持つ男は誰だ?

SixTONESはネット配信という道を貫けるのか?

キンプリ VS SixTONES!徹底比較してみた!

SixTONESメンバーの総合力をまとめてみた!

 

まとめ

SixTONESのYouTubeチャンネル開設は

非常に喜ばしい出来事であり

より一層のプロモーションをするうえ

でも正常な判断。

 

今後どのような映像が配信されるのかも

楽しみの1つでもありますよね!

 

ファンとしてはやはりメンバーの素の姿や

かっこいい姿を見せてほしいところです!

 

スポンサーリンク