SixTONES×Snow Manのジャニーズ退所はあり得るのか?

スポンサーリンク

近年のジャニーズ事務所の動向に注目すると軒並

みに所属タレントたちの退所が目立ち始め独立に

至るまでの流れが顕著として見られる。

 

YouTubeをはじめとするその他SNSのプラットフ

ォームが確立、各々が自己の世界観を発信してい

く時代 - 人気・実力のある者はジャニーズを去

り皆が『好きなことで生きていく』。

 

2020年、ジャニーズ史上初の同時CDデビュー

を飾ったSixTONES×Snow Manにも上記の記載と

同様のことが言え、彼らの現状の人気・実力から

しても退所説は十分に濃厚だと言える。

 

SixTONES×Snow Manらのジャニーズ退所は濃

なのか?独断と偏見にて語っていく。

 

ジャニーズ事務所の将来性×方向性の多様化!

近年の退所タレントたちの共通点を挙げるならば

皆がそれなりの人気・実力を持ち合わせている

いうことが第一に挙げられる。

 

・以下列挙。

中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾、長

瀬智也、渋谷すばる、錦戸亮、手越祐也

SMAPメンバーに関してはもはや殿堂入りの域に

達しているので特に言うことはないが、最近では

手越祐也のYouTuberデビューが大きな話題となり

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中。

 

 

ジャニーズ時代に培った人気を生かしそれなりの

成果を上げている模様(2020年8月25日現在)。

 

以前に比べジャニーズ事務所もネットに対し寛容

な姿勢を見せてはいるが、依然としてタレントた

ちの活動域の自由度は低く提供するサービスらも

ジャニオタ止まりで一般層に普及しない現実。

 

ジャニーズJr.チャンネル、ISLAND TV開設当初は

満を持してのネット進出ということで、それなり

の期待や喜びがあったが、今となってはジャニオ

タ向け動画チャンネルと化し当初思い描いていた

ような一般層に対しての認知拡大には繋がらなか

った。

 

スポンサーリンク

SixTONES×Snow Manジャニーズ事務所退所説!

現状のジャニーズタレントたちの動向からしても

彼ら2組の退所は将来的に十分にあり得ると推測

 

実際CDデビュー以前のSixTONESは過去の雑誌イ

ンタビューにおいて動画配信の道を志そうとする

発言が幾度となく見受けられていて、彼ら自身の

中で少なくともインターネットやSNSを駆使した

なんらかのアプローチ法は構想内にあったはず。

 

今となってはSnow Manと共にテレビでの活動と

同時並行にてYouTubeでの配信活動もおこなって

いるが、彼らもまたSMAPや嵐に習うかのように

動画投稿を駆使したジャニーズにおいての先駆者

的ポジションを狙っていたのかもしれない。

 

Snow Manに至ってはラウール、目黒、向井の3

人を新メンバーとして向かい入れたことでグルー

プに華が生まれ人気は右肩上がり。

 

数年の活動を経て人気・知名度を高められたとき

独立の道へと駆け出すかもしれない。

 

嵐活動休止後の政権を握るのは恐らくキンプリだ

ろうという空気感は誰もが感じ取っていて、言葉

は悪いが出来レース感みたいなものはすでに出来

上がっている。

 

このままジャニーズ事務所に所属していてもトッ

プは取れないorキンプリは超えられないと彼ら自

身が肌感覚で理解しているだろうしキンプリ平野

の人気には勝てないとさえ踏んでいる。

 

なんならいっそ独立を決意し自分たちのやりたい

音楽や企画にて道を切り開いていく構想を練って

いてもおかしくない。

 

彼らとともにJr.時代を共に戦い抜いたLove-tune

は今や7ORDERとして動画投稿や冠番組を受け持

ち活躍する日々を送っている。

 

SixTONES・Snow Manともにそれなりの実績が

伴ってきた段階でグループ総出にて退所を申し出

る可能性は現在のジャニーズの事情と今後の時代

を踏まえても十分にあり得るだろう。

 

スポンサーリンク