SixTONES✕Snow Man!合同デビューシングル形態にモノ申す!

スポンサーリンク

10月23日。SixTONESとSnow Man

によるライブ配信がJohnny’s official

のチャンネルにて放送された。

 

配信の内容はデビュー日の告知に加え

CD形態の概要、ファンからの質問

メンバーそれぞれが答えていくといった

盛りだくさんの内容だった。

 

スポンサーリンク

 

対立構図が非常に曖昧!

 

2020年1月22日。

SixTONESとSnow Manによる

合同CDデビューが決定した!

 

これまでSixTONES VS Snow Man

VS売り構図を訴えてきたジャニーズ

事務所だったがここに来てまさかの

合同CDデビューを売り込んできた。

 

CD形態はそれぞれ

両A面シングルでの販売となり

『SixTONES VS Snow Man』。

『Snow Man VS SixTONES』。

 

初回盤、with盤、通常版の3形態

6種類からなるのだが、、、

 

今回のこれらの売り方に対し

両グループのファンたちからは

賛否両論の意見が多く飛び交っている。

 

てっきりSixTONESはSixTONES

Snow ManはSnow Manといった形で

従来のやり方通りグループごとに

CDを出していくものとばかり

考えていたはずが、

 

まさかの合同形態でのCDデビュー。

対決売りのはずがまさかの共同売りへと

方向転換してしまった。

 

この合同形態のCDデビューに

難色を示すファンも多いようで

売り上げ枚数は2グループ合算なのか?

グループで分けて枚数を測るのか?

 

というのも曖昧な点で

気になる所でもあるようだ。

 

CDデビューは時代遅れ!

欧米諸国においてCDという

コンテンツ自体すでにオワコンと

化している現実がありストリーミングが

主流となっている実情がある。

 

にも関わらずジャニーズ事務所及び

ジャニオタ層の多くはCDという形

あるものにこだわる風習があり

時代遅れ感が否めない。

 

当ブログではSixTONES配信デビューの

憶測に常々触れてまいりましたが

 

今回のスノストCDデビューにて

それを実現することは出来なかった。

SixTONESはネット配信という道を貫けるのか?

 

良くも悪くもジャニーズ事務所自体

未だ「昭和気質」なところが色濃く

残っている面があり

 

1つの体制(CDデビュー)によって

継承されている王朝のような独自の

雰囲気みたいなものが存在する。

 

スポンサーリンク

 

SixTONESのライバルはSnow Manではないとここで主張!

先日の配信にてSixTONESメンバー

それぞれがを揃えてSnow Manのことを

兄貴的な存在と尊敬の念を抱いている

ことを明かした。

 

SixTONES視点でSnow Manたちを見れば

そういうことにもなるのか?と思うが

 

我々、ファン視点からすると

SixTONESの当面のライバルは

キンプリなんじゃないのか?とも

思えてしまう。

 

今や若手のジャニーズグループにおいて

人気No.1グループとの呼び声も高く

次世代の国民的アイドルグループとまで

呼ばれてるキンプリ。

 

SixTONES VS Snow Manの構図より

SixTONES VS King&Princeの構図

のほうが正直なところしっくりくる。

SixTONESはキンプリに打ち勝つことができるのか?

 

スポンサーリンク

 

関連記事

SixTONES VS Snow Manの対決構図に賛否両論の声続出!

SixTONESは6人時代のKAT-TUNを彷彿させるグループである!

SixTONES&Snow Manの歌声の特徴をまとめてみた!

キンプリ VS SixTONES!徹底比較してみた!

SixTONESメンバーの総合力をまとめてみた!

SixTONESのセンターは誰が1番ベストなのか考察してみた!

SixTONESイケメンランキング!最強の顔面を持つ男は誰だ?

 

スポンサーリンク