SixTONES&Snow Manの歌声の特徴をまとめてみた!

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所に所属する

アイドルたちは

 

多くの人に感動を与える

美声を持ち合わせ

 

老若男女問わず多くの人達を

虜にしてきました。

 

では、彼らの歌声の特徴って

具体的にはどのような魅力や特徴を

持ち合わせているのか?

 

今回は人気ジャニーズJr.である

SixTONESとSnow Manたちの

歌声についてまとめていきます。

 

SixTONES

圧倒的な歌唱力を持つ

ジェシーと京本がメインボーカルとして

グループを引っ張り

 

タイプの違う魅力的な声をもつ

4人で構成された

安定感ばつぐんの最強グループ。

 

ジェシー


低音の響きが最大の持ち味であり

声帯が長いのが特徴。

 

英語の発音も特徴的で

英語詞のロックに向いている。

 

京本大我


ファルセットの響きにとても優れ

同じメロディーでもさまざまな表現を

使い分けるテクニシャン。

 

声の質や表現力もばつぐんで

聴く人にさわやかな印象を与える。

 

松村北斗


リズム感が非常に良く

低音の響きがとても安定している。

 

声の特徴からポップス系の

ジャンルに向いていると思われる。

 

森本慎太郎


声質がとても聞き取りやすく

倍音がとても豊かなのが特徴。

 

安定感もありつつ

ちゃんと前に出る声質は

ロック系のジャンルに向いている。

 

田中樹


歌声が高いところまで

強く出ているのでさわやかな

印象を与える。

 

息の使い方もうまく

リズム感もばつぐん。

 

高地優吾


声質が非常に良く

真面目で素直な歌い方をしている。

 

特に英語の発音をカタカナに

ならないようにうまく工夫している

ところも聞きやすさにつながっている。

 

スポンサーリンク

Snow Man

メンバー全員が声質に優れ

基本的な発声がしっかりと

できているグループ。

 

特に渡辺翔太の声は

頭一つ突出しており

 

彼の歌声がグループの

アクセントとなるだろう。

 

岩本照


どんな曲でも器用に歌いこなす

オールラウンダー。

 

リズム感が良く

腹式発声がしっかりできている。

 

深澤辰哉


他のメンバーとは違った

声質の持ち主であり

 

桑田佳祐をほうふつさせる

ハスキーボイスが唯一無二の魅力。

 

渡辺翔太


素晴らしい声質の持ち主であり

倍音が1万9000HZであり

高い歌声もきれいに出すことができる。

 

男らしい息遣いを使ったり

声帯の声も非常に優れているので

ロック系のジャンルに向いている。

 

宮館涼太


ビブラートの使い方がうまく

歌に関する基礎レベルが

非常に高いので

 

ポップス系のジャンルに

向いている。

 

佐久間大介


声のポテンシャルが高く

中音や低音の響きが安定している。

 

声の特徴としては

さわやかなタイプなので

舞台や声優にも向いている。

 

阿部亮平


腹式発声がしっかりできており

強くさわやかな歌声がきれいに出ている。

 

特徴的なのは

中音域の響きの良さであり

 

声帯のコントロールが

ブレずに発声できている。

まとめ

これからのジャニーズを支えていく

新世代ジャニーズたちの歌声は

 

想像以上のセンスと才能に

満ちあふれていました。

 

今後も彼らの歌声の成長に

注目していきます。

 

スポンサーリンク