SixTONESはネット配信という道を貫けるのか?

SixTONESはネット配信という道を貫けるのか?

2019/2/15(金)
SixTONES
スポンサーリンク

ジャニーズJr.の人気ユニット

SixTONES。

 

現在ジャニーズJr.チャンネルにて

大活躍中の彼らは

 

CDデビューだけがすべてではない

ネット配信での活動にも力を入れて

いきたいと語っています。

 

ですが、現実的に考えて

誰もやってこなかった分野において

新たな開拓地を広げようとするのは

困難を極める茨の道。

 

彼らはそんな茨の道と

戦っていけるのだろうか?

 

今回はSixTONESが

ネット配信の道を貫いていけるのか?

をテーマにまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

テレビの時代が続くジャニーズ

 

ジャニーズアイランドの発足や

嵐の解散など

 

2019年を境に

本格的に変わりつつある

ジャニーズ事務所。

 

今後はネット配信の分野にも

力を注いでいくと公表

 

Kis-My-Ft2も2019年2月から

dTVにて「キスマイどきどきーん!」の

配信をスタートさせた。

 

ジャニーズ事務所も

少しずつではあるものの

ネット界隈に進出している

 

だが、私としては

ジャニーズはまだまだ

テレビの時代が続くと思っている。

 

事務所は本当に売り出したい

アイドルたちをテレビに出し続け

 

微妙なアイドルたちを

ネット配信へと進出させている。

 

現にキンプリやなにわ男子などの

お気に入りジャニーズたちは

テレビを中心とした活動に力を

注がれているが

 

キスマイやSixTONES

その他ジャニーズJr.などは

ネットへと葬られているからだ

 

売り出したいアイドルたちには

危ない橋を渡らせず

 

お荷物のようなアイドルたちに

そのような橋を渡らせている。

 

実験台的な意味も

こめられてのことなのだろう。

 

スポンサーリンク

 

なにわ男子のテレビ出演

 

最近のテレビ出演が多い

なにわ男子を見て

 

配信デビューを声高らかにしている

SixTONESのメンバーたちも

 

これには少なからず

思うところがあるはずだ、、

 

デビュー前の

多数のテレビ出演ということもあり

 

かつてのKAT-TUNを

思い出させる推されっぷり。

 

ネット上でも

なにわ男子、SixTONESファンによる

デビュー論争が起こっており

 

かつてないほどの

戦いが起こっている。

 

 

ネット配信の道を貫こうとするのは”茨の道”

 

ジャニーズ事務所は

ネット分野に関してまだまだ疎く

 

2〜3年後くらいまでは

テレビの時代が続くと思われる。

 

そうこうしているうちに

SixTONESのメンバーたちも

年齢を重ねていき

 

表舞台に立つことなく

高齢Jr.化していく未来が見える。

 

キンプリデビュー後、

彼らは雑誌でたびたび

 

“CDデビューだけが

すべてではない”

配信デビューなんかもアリかな。

などといった発言をしてきている。

 

誰もやったことのない道を

新たに開拓するのは

容易なことではなく

それなりの努力を要する。

 

それが当たるかはずれるかの

わからない不透明な未来に向かって

走り続けるのは

 

ゴールの見えないマラソンを

しているようなもの。

 

SixTONESがこだわる

ネット配信は”茨の道”だと

言えるだろう。

 

スポンサーリンク

 

アカヒロJ ohnny’sニュース関連記事

SixTONESのMVが大成功!ジャニーズ新時代の幕開けか!?

11月4日にジャニーズJr.の人気ユニット SixTONESが自身らの楽曲である…
dejihiro.com

SixTONESのデビューがきびしい理由を解説!

ジャニーズJrの人気ユニット SixTONES。   セクシーでワイル…
dejihiro.com

キンプリVS SixTONES!徹底比較してみた!

ジャニーズの人気グループである King&PrinceとSixTONES…
dejihiro.com

松村北斗の人気やかっこよさの秘訣を徹底解説!

2020年1月22日。 ジャニーズからCDデビューを果たした 人気アイドルグルー…
dejihiro.com

 

まとめ

SixTONESが貫こうとする道は

困難を極めていくことだろう。

 

だが、誰もやっていない

未知の領域だからこそ

それを新たに開拓し

 

次の世代のために

時代を築きあげてもらいたい。

 

スポンサーリンク