SixTONES NAVIGATORブレイクからみる!現代ジャニーズ人気の法則!

SixTONES NAVIGATORブレイクからみる!現代ジャニーズ人気の法則!

SixTONES
スポンサーリンク

SixTONESの2ndシングル『NAVIGATOR』が発売

初日から42万枚を売り上げる快挙を成し遂げ、

多くのファンたちが歓喜の声で舞い上がっている

 

YouTubeのSixTONES公式チャンネルにて公開さ

れたミュージック・ビデオも再生回数1000万

回を超え彼らの人気の高さが数字として如実に現

れる結果となった。

 

NAVIGATORブレイクの法則!

今回発売されたNAVIGATORという楽曲、Jr.時代

から数々のオリジナル曲を持ち合わせてた彼らに

とってもまったく新しい方向性の楽曲であり従

のSixTONESらしさも存分に発揮されている名曲

 

実際、デビュー曲『Imitation Rain』と比べても

非常に万人受けもしやすく、アニメの主題歌にな

っている点からしてアニメの映像+SixTONES

してのパフォーマンスステージの2倍のお得感が

楽しめるといった特典も。

 

では、実際なぜこれほどまでにNAVIGATORはヒ

ットしているのかを考えたとき、同時デビューを

共に果たしたSnow Manの存在も大きいのではな

いか?とも考えられる。

 

双方とも平均年齢20代の同世代が集う下積み長

き苦労人グループなだけに、Jr.時代より溜め込ん

でいた鬱憤らしき感情が競争心・ライバル心へと

変わり『絶対売れてやる!』といった向上心もキ

ンプリ・セクゾよりも十分伝わってくる。

 

それは彼らの長き下積みにわたる苦労・挫折・活

躍を知っているファンたちなら一層のこと感情移

入してしまうだろうし、自分らが推しているグル

ープだからこと大成してほしいと願う。

 

今のSixTONESを大きく支えているのは何を隠そ

Jr.時代から彼らを応援してきた多くのファン

ちであり事実、一般層への彼らの人気の普及はま

だまだ弱い現状もある。

 

スポンサーリンク

音楽方面に力を注ぐSixTONES!彼らは果たしてブレイクするのか?

現若手ジャニーズグループのトップを誇るキンプ

リと比べても、まだまだ人気に格差がある現状

SixTONESは一般ブレイクを果たすことができる

のかも今後の大きな課題となってくる。

 

現状ジャニーズらしさ全開の王道アイドル路線を

進んでいるキンプリはやはり根強い人気を誇って

いてわかりやすいアイドル像を多くの大衆たちに

提供しているだけあって、

 

ファンのみならず一般層・お茶の間からのウケも

非常に良い、加えて昨今平野を中心として永瀬廉

もまたドラマ・映画出演を果たしてきていて、そ

の人気っぷりは右肩上がり。

 

SixTONESにも松村北斗がゴールデンタイムのド

ラマに出演をするなど、活躍が広がりつつある現

状はあるが3〜4番手の脇役ばかりが目立ち、未

だ大きなブレイクの機会を果たさないでいる。

 

実際、彼らは音楽方面に力を入れていると以前番

組内で口にしており、ジャニーズ好きの一般女性

たちがアイドルにアーティスト性をそこまで求め

たりするものか?という問題も懸念される。

 

『Imitation Rain』に関しても当初は賛否両論分か

れる意見があったりした過去をひっくるめても、

行き過ぎたアーティスト性はファン離れを大きく

加速させる可能性すら考えられる。

 

もちろんJr.時代から彼らを応援している既存のフ

ァンであれば、どんな彼らも受け入れてくれる器

量は持ち合わせているだろうが、

 

大衆たちから求められるのは、キンプリ『シン

デレラガール』のようなわかりやすいアイドル像

なのではないか?ともうっすら思ったりする。

 

アーティスト性や楽曲等の質の高さに定評のある

Kinki Kidsがそこまで大きな露出を果たさず、

 

メンバー間のバランスやバラエティに多く露出を

果たす嵐が国民的アイドルとして一般ブレイクを

果たしている背景からしても、

 

SixTONESが将来的にKinki Kids同様、内輪に向

けたライブに力を注ぎ、キンプリが嵐に次ぐ国民

的アイドルとしての地位を確立する未来も考えら

れるだろう。

関連記事

SixTONESアーティスト化で人気低迷!?完成されきったグループの今後の課題!

SixTONES2枚目のシングル『NAVIGATOR』の パフォーマンスを改めて…
dejihiro.com

SixTONESのデビュー曲に賛否両論の声続出!

YOSHIKI「デビュー曲できたで!」   SixTONES「早速、音…
dejihiro.com

ジェシーがSixTONESのセンターになれた理由を考察!

なぜSixTONESのセンターはジェシーなのか? SixTONESを知る人であれ…
dejihiro.com

松村北斗の人気やかっこよさの秘訣を徹底解説!

2020年1月22日。 ジャニーズからCDデビューを果たした 人気アイドルグルー…
dejihiro.com

キンプリ VS SixTONES!徹底比較してみた!

若手ジャニーズの中で頭ひとつ抜けた人気を誇る 王道アイドルグループKing&am…
dejihiro.com

SixTONESのバラエティ出演が活発化!ブレイク機会を巡る若手ジャニーズたちの抗争が始まる!

ここ最近、SixTONESのバラエティ番組出演が活 発化してきていてお茶の間から…
dejihiro.com

SixTONESが親近感売りの方向性にシフト!?KAT-TUN二世の呼び声も過去のモノに!

7月23日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』 にてSixTONESの京本大我、…
dejihiro.com

SixTONESの新曲「RAM-PAM-PAM」に賛否両論!

KAT-TUNの後継者グループである SixTONESが10月4日の少年倶楽部に…
dejihiro.com

SixTONESはジャニーズに革命を起こすことはできるのか?

東京ドームJr.単独ライブにて CDデビューを発表したSixTONES。 &nb…
dejihiro.com

SixTONESイケメンランキング!最強の顔面を持つ男は誰だ?

どうも!アカヒロです! 今回は男ジャニオタの私が思う SixTONESイケメンラ…
dejihiro.com

 

スポンサーリンク