SixTONESのMVが大成功!ジャニーズ新時代の幕開けか!?

スポンサーリンク

11月4日にジャニーズJr.の人気ユニット

SixTONESが自身らの楽曲である。

 

『JAPONICA STYLE』のMVをYouTubeチャンネ

ルにて公開した。

 

MV公開以降、瞬く間に100万再生を越え飛ぶ鳥

を落とす勢いで知名度が上昇。

 

そんな大躍進をとげたSixTONESについて

今回は解説していきます。

SixTONESが起用された理由

デビュー組を含む多くのジャニーズJr.ユニットが

いるなかでSixTONESが起用された理由としては

実験台的な要素の大きいサンプル。

 

デビュー組や次期デビュー候補であるHiHi Jetや

美少年には事務所側もあまり危険なことはさせず

安定路線でとても大事に磨かれている。

 

そんななかでSixTONESはJr.のなかでも折り紙つ

きの実力を持ち合わせているのだが、平均年齢が

高くアイドルとしての初々しさや旬は過ぎており

Jr.のなかでもお荷物のような存在。

 

そんなお荷物な彼らにMVでの映像発信をやらせて

ところ予想以上にブレイク。

 

デビュー当時売れてなかったお荷物のような

SMAPがアイドル氷河期といわれてた時代にもた

らしたバラエティー進出の形によく似ている。

 

スポンサーリンク

ジャニーズでは異例の海外進出!

ニューヨーク

YouTubeは日本人のみならず世界中の人たちにも

たくさん見られている動画サイト。

 

今回のSixTONESのMVは日本のファンのみならず

海外でも多く視聴されており現に外国語でのコメ

ントが多く見られる。

 

こういったMVを発信していくといった試みは日本

人のファンのみならず海外でのファン獲得にも繋

がるし、SixTONESがジャニーズ初の世界に向け

た音楽発信をした先駆者にもなる。

 

さらにSixTONESの後に続く多くの後輩ジャニー

ズや高齢ジュニア達にも仕事の幅が広がるので、

プラスの面が非常に大きい。

一般人にSixTONESは浸透してない!?

MVが成功したとはいえライバルはジャニーズ内部

だけにとどまらず、K-POPアイドルやLDHなど

多くのアーティストたちが存在する。

 

K-POPアイドルの動画再生回数は1000万回以

上を誇るものもあり、今時の若い女子はジャニー

ズよりもK-POPアイドルのファンの方が多い印象

も見受けられる。

 

今の時代、認知度を高めるのならネットでの映像

発信が不可欠ということ。

 

スポンサーリンク

SixTONESは国民的アイドルになれるのか?

コンサート

SMAPのような世間一般での認知度があり人気を

誇るようなグループは今の時代難しいと思いま

す。

 

10年前を含むSMAPが

活躍していた時代は

 

テレビや雑誌での

受動的なメディアのみが主流だったのが

 

SNSが発達した今の時代

世界中の多くのアーティストたちによる

パフォーマンスが見ることが可能となり

 

メディアが流動的になったことで

選択肢の幅が広がり

自分の好きなアーティストだけを

見続けることができる。

 

人気が1つにとどまらず

分散しているというのが

現代のアーティスト事情だろう。

関連記事

SixTONESメンバーの魅力やキャラクター性についてまとめてみた!

SixTONESのデビューがきびしい理由を解説!

SixTONESドラマ出演!最近の活躍が目まぐるしすぎる!

SixTONESのセンターは誰が1番ベストなのか考察してみた!

松村北斗の人気やかっこよさの秘訣を徹底解説!

 

 

 

スポンサーリンク