ラウールがTGCに出演!アイドルの境地を超えたカリスマオーラを放つ!

スポンサーリンク

Snow Manのラウールが東京ガールズコレクショ

ン2020(TGC)のランウェイにて登場、約3分にも

及ぶソロパフォーマンスを披露し大いな盛り上が

りを大衆へと見せつけた。

 

身長185cm・股下95cmという常人離れした

スタイルはすこぶる健在で自身の長所を最大限に

活かしたパフォーマンスともなっていた。

 

アイドルの境地を超えた存在!令和における雲の上のスター!

知名度自体は今はまだそれほど高くないという現

状が悔やまれるが、今回TGCにて披露した堂々た

るパフォーマンス、金髪オールバック姿の圧巻の

オーラは令和における現代のスター像を体現して

いたとも言える。

 

昨今は親近感やら会いに行けるアイドルなど比較

大衆たちの立場に寄り添った有名人らが名を

ていたイメージがあるだけに、

 

常人離れしたスタイルを持ち合わせるラウールの

台頭は大いに新鮮味がある。

 

少し前に放送されたバラエティ番組でも風間俊介

ジャニーズNo.1イケメンとしてラウールを取

り上げたのも記憶に新しく、

 

滝沢秀明をはじめ多くの猛者が集ったジャニーズ

Jr.黄金期を経験した風間が直々にラウールを雲の

の存在と提言したことは衝撃的だった。

 

実際、その言葉通りTGCのランウェイにて彼は

堂々たるパフォーマンスを披露しスター街道を

駆け上がっているではないか………。

 

ついこの間も有名ハイブランド『Dior』とのコラ

ボを果たし、コラボリップの販売に促進をかけた

 

もはや日本だけに留まらず世界にも通用すると言

っていいレベルの人材だし、若干17歳という若

さ極まる年齢にも驚きを隠せない。

 

タッキーはこれを見越してSnow Manのセンター

に彼を抜擢したのかは定かでないが、いずれにせ

今をときめく若手ジャニーズの中ではトップク

ラスを誇る逸材であることは間違いない。

 

スポンサーリンク

ジャニーズアイドルとしてのブレイク!

実際のところラウールがジャニーズアイドルとし

てブレイクできるのか?という所にも自分は焦点

を置いていて、雲の上の存在スターという存在

感を際限なく体現していることは間違いないが、

 

その存在としてはあまりにも大きすぎるとうか

完璧すぎるのではないか?という側面もある。

 

ジャニーズのカテゴリーからはだいぶ外れてしま

ているというか、親近感やリアコ感といったも

のを求めるファンからすれば、ラウールは壁が高

すぎるし共感性は得られにくいのではないか?

いうイチ意見。

 

そういう意味で言えば深澤や目黒といったメンバ

ーのほうのが親近感は感じられるし今時のジャニ

ーズっぽさも持ち合わせていたりする。

 

Snow Manを応援するファン全員が彼らに対し、

卓越したパフォーマンスやら常人離れしたスタイ

ルだけを求めているわけではないということ。

 

メンバー間でのナチュラルなワチャワチャ感とい

うか、“ジャニーズグループならでは”の空気感を

自然と求めているファンも絶対数多いはずだ。

 

ラウールの一般層へのブレイクに関して不確定要

素も多く今はまだ発展途上の段階でもある、今後

の彼の活躍を気長に待ち続けるとしよう。。。

 

スポンサーリンク