赤西仁✖️錦戸亮が出演するNO GOOD TVの魅力について語る!

スポンサーリンク

ここ最近、多くの人気芸能人たちの

YouTube参入が勢いを増してきており

本格的にネット社会到来の時代になって

きているんだなと実感する日々。

 

そんな中、突如として開設された

赤西仁、錦戸亮によるNO GOOD TV

大きな話題を呼んだ。

 

ジャニーズ事務所における伝説を築き上げ

退所してしまった2人による新チャンネル

ということで、ジャニーズ時代から彼らを知る

人達にとっては号外となった。

 

NO GOOD  TVの面白さや魅力は?

NO GOOD TVの面白さは赤西、錦戸の

プライベート部分を垣間見れるというとこに

魅力や面白さがあると個人的には感じている。

 

ジャニーズ時代を知る彼らのファンから見た

赤西、錦戸のアイドル像というものは

どこかミステリアスでクールといった

謎めいた部分が多くあった印象にあり

一種の儚さのようなものが2人にはあった。

 

彼ら2人がジャニーズのアイドルとして

バリバリ活躍していた頃といえば

テレビや雑誌におけるメディアが主流にあり

彼らの表面的なアイドル像やぱっと見での

印象しか知り得ることが出来なかった時代。

 

現在の若手ジャニーズを中心とした

YouTubeチャンネルなんて無論なかったし

自分の好きなアイドルのプライベート部分を

ガッツリ見れる今の時代は嬉しい反面

どこかつまらなさもあったりする。

 

それこそテレビに映る赤西仁はクールで

口数の少ない物静かなアイドル像で

ありながらもワイルドでセクシーといった

一面が多くの支持を受けていた理由の1つ。

 

バラエティー番組や年末のカウコンなどにて

垣間見れるお茶目な一面、KAT-TUN以外の

他グループの楽曲を歌う普段の赤西仁とは

違ったギャップに当時のファンは

心躍らせてたに違いない。

 

ネットというツールがなかったからこその

小さな発見というか一瞬のシャッターチャンス

に情熱を注ぎ1人のスターに目を離すことが

出来なかった2000年代。

 

時代を経てそんな彼らのプライベートトーク

を見れることは嬉しさ半面、どこかさびしさや

いつまでも憧れの存在や雲の上の存在であった

ほしかった。という願望も自分の中では

あったりするわけだ。

 

そんなことを言っておきながら

ついつい動画を視聴してしまっている時点で

なんだかんだ見たいんだろ?なんていう

本能は隠せないし素直に嬉しかったりもする。

 

赤西、錦戸って意外にも芸能界での

交友関係は広く山田孝之をはじめ小栗旬、

オリエンタルラジオ藤森慎吾といった

そうそうたるメンツが出演していた。

 

動画の内容自体はトークメインで主に進行

していくんだが赤西自体世間では一匹狼で

スカしたイメージが強かったせいか

 

コメント欄なんかでもたびたび赤西仁って

こんな人だったんだ〜という声も

いくつか見受けられる。

 

テレビが作り上げたイメージが

世間とリアルでこんなにもかけ離れるもの

なんだなと実感した瞬間だった。

 

自分自身、赤西をにわかに知っていた時代は

物静かでクールな印象しかなかったから、

NO GOOD  TVを通してこんなにもゲラゲラ

笑う赤西を見ていることに実感がわかないし、

 

やっぱタバコ吸ってるんだ〜という

ジャニーズアイドルとして作り上げられた

既存のイメージとかけ離れた赤西が

そこにいたことにも嬉しさを感じている。

 

錦戸に関してもドラマや関ジャニ内では

比較的温厚なキャラクターだったし

ガンガン発言していくような人だとは

思わなかったからこそ、

昔と今でのギャップを大きく感じるし

 

イキイキとした表情や多少荒い言葉遣いにも

彼なりの人間性がハッキリと見えてくる。

 

NO GOOD TVは赤西仁、錦戸亮2人の

これまでの歴史やアイドル像を知っている

からこそ、そのかけ離れたギャップの穴埋め

としても楽しめるチャンネルとなっている。

 

スポンサーリンク

関連記事

赤西仁に憧れてしまうのはなぜなのか?原因と理由を解説!

赤西仁が神格化されている5つの理由!

赤西仁がジャニーズ事務所に言及!「日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていく」

大野智VS赤西仁!2人の天才が持つ才能!

なぜ赤西仁の楽曲は多くの若手ジャニーズたちにカバーされるのか?

 

スポンサーリンク