那須雄登が目指す”櫻井翔ロールモデル”の罠!

スポンサーリンク

若手ジャニーズJr.の人気ユニット美少年。

メンバーの1人である那須雄登に焦点を当て

今後のジャニーズ情勢を徹底分析していく。

 

那須雄登の魅力は?と一口に問われれば

完璧すぎる王子様のイメージを持つ人が

多いだろう。

 

弱冠18歳にして完成され尽くした

年齢にそぐわない大人びたルックスは

かつての山下智久を彷彿とさせる魅力

感じさせてくれる。

 

一般ウケ+ブレイクはキツい現状!

櫻井翔を憧れの先輩と公言する那須だが、

一般ウケ+ブレイクすることはきびしい現状

にあると言っていい。

 

中島健人風の外観に加え山Pを彷彿とさせる

クールな表情や仕草はジャニーズの王道と呼ぶ

に申し分ないほど優れた人材。

 

だが、この手のルックスは山崎賢人をはじめ

中川大志、福士蒼汰といったイケメン俳優陣の

出現により視聴者も目が肥えてしまった。

 

20年代を過ごす今堂々とお披露目された

ところで大した衝撃は与えられないだろう。

 

最近ではWOWOWにてドラマ出演を果たし

私生活では慶應高校→慶應義塾大学へと進学。

 

公私ともに順風満帆、勝ち組人生真っしぐらの

秀才と言っても過言ではない。

 

ひと昔前のジャニーズ情勢であれば

慶應生+ジャニーズブランドで無双し

多方面からチヤホヤされていただろうが、

インテリアイドルの枠はすでに完売。

 

櫻井翔をはじめ山P、菊池風磨、中島健人、

さらには院卒気象予報士の阿部亮平まで

参入してきた始末。

 

インテリ枠で勝てないからと

本業の歌やダンスに演技ともなれば

もっとキツい局面に立たされることは明白。

 

流行りの天然アイドル枠には平野や目黒。

高身長キラキラ枠には道枝やラウールといった

10代若手勢がひしめいている。

 

一部の優れた若手ジャニーズの存在により

若手を中心としたジャニーズ全体がインフレ化

平均を押し上げている現状にある。

ジャニタレのインフレが進行している現ジャニーズ事務所の実情!

 

 

スポンサーリンク

櫻井翔のロールモデルは時代の恩恵!

2000年代初頭、櫻井翔を先駆けに山P

NEWSメンバーの多くが都内の一流私大へ

芸能人御用達のAO進学。

 

その後、多くの若手勢もこぞっと大学進学を

する流れに至り今やグループに1〜2人は

大卒メンバーが所属している現状にある。

 

その発端となったのが櫻井翔であり

彼に憧れを見出すジャニーズの後輩は多い。

櫻井翔が後輩から圧倒的支持を受けるたった1つの理由!

 

現に今のテレビ事情を踏まえると

テレビ離れが深刻化し若者はネットや

K-POPに移行している流れが顕著にある。

 

それでいうと嵐が現在の地位を獲得し

国民的アイドルへと呼ばれるまでになったのは

グループ冠番組が全国区のゴールデンタイム

に定着したから。

 

飯島マネージャーSMAPブレイクの法則に加え

テレビが権威を持っていた時代の恩恵に

授かった部分が大きい。

 

スキル自体は今の若手ジャニーズのほうが

格段に上だしインターネットが主流の

現代社会で1人のカリスマがムーブメントを

起こすことはむずかしい。

 

櫻井翔をロールモデルとすること自体は

正しい選択だが、櫻井翔のようなアイドル

になることは今の時代不可能に近いといえる。

関連記事

浮所飛貴は中島健人・平野紫耀に次ぐスーパースターへと成り上がる!

HiHi Jets VS 美少年!徹底比較してみた!

美少年はキンプリの二番煎じ!?差別化と今後の課題!

美少年イケメンランキング!最強の顔面を持つ男は誰だ?

HiHi Jetsと美少年は果たしてCDデビューできるのだろうか?

HiHi Jets&美少年の歌声の特徴をまとめてみた!

若手ジャニーズの多くが”キムタク”になれない理由!

山下智久は何故かっこいいのか?山Pから学ぶ人気の秘訣

中島健人はジャニーズの次世代スター!魅力や実態を深掘り!

 

スポンサーリンク