中島裕翔Hey!Say!JUMP脱退か?グループの今後について!

スポンサーリンク

Hey!Say!JUMPのメンバーである

中島裕翔がグループを脱退するのでは

ないか?ということを

日刊ゲンダイが報じた。

 

中島といえば端正な顔立ちと

スラリとした高身長スタイルが魅力で

近年では役者イメージが強い存在。

 

大ヒットドラマ「半沢直樹」にも

堺雅人演じる半沢直樹の部下役を演じ

高い演技力が評価された。

 

今回は中島裕翔のグループ脱退

疑惑についてまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

Hey!Say!JUMPは落ち目!

CDデビューから10年を越え

大人のグループへと徐々に成長

していった彼らだが、、、

話題性がイマイチないというのが現状。

 

SMAPの解散、嵐の活動休止と

国民的アイドルグループの

フェードアウトが相次ぐだけに

 

グループとしても事務所としても

中島の脱退には大きな波紋が広がる。

 

個人的にHey!Say!JUMPは

個々の知名度を除けば既存グループの中で

1番まとまりのあるグループだと

私は感じている。

 

キラキラしたジャニーズらしさや

ダンスのまとまり、メンバーの個性など

他グループと比べても

 

Hey!Say!JUMPは本格派の

アイドルグループである。

 

長い芸能人生の中で一生アイドルはキツイ!

CDデビューして年数が経ってくると

グループとして安定感に突入し

各々でやりたいことが出てくる。

 

今回の中島脱退の件も

その延長線上のものであり

 

アイドルではない他の路線に

シフトチェンジしていく時期が

中島含むJUMPのメンバーにも

近づいてきたということ。

 

赤西仁や山下智久といった

そうそうたるメンツも

25歳前後でそれぞれ自分のやりたい

方向性にシフトチェンジしているのだから

 

中島がグループを脱退したとしても

なんらおかしなことではない。

 

むしろ長い芸能人生の中で

一生アイドルを続けるというのは

年齢的にも正直キツイ。

 

芸能人やジャニーズという

フィルターをはずし

世間一般の大人として考えてみてほしい。

 

アラサー間近のいい歳したおっさんが

投げチューしたり胸キュンゼリフを

言ったりするんだぞ?

 

死にたくなるほど恥ずかしいから。

 

スポンサーリンク

 

中島裕翔は俳優向き!

中島はスーツを着ている役柄が多く

大人の男を演じる機会に

非常に恵まれている。

 

そういった機会に多く触れているせいか

アイドルとしての自分に違和感が

生じているのではないかだろうか?

 

実際、中島の俳優としての評価は

非常に高くドラマ「SUIT/スーツ」で

共演した織田裕二に気に入られ

 

大御所俳優陣たちからも役者として

「お墨付き」をもらっているほどだ。

 

中島を応援するファンも俳優路線に

シフトチェンジすべきなのではないか?

という声も少なからず挙げており

 

年々、アイドルより

俳優のイメージのほうが強く

なってきているのも確かだ。

 

まとめ

中島裕翔のデビュー年数や

年齢を考えてもグループ脱退は

きわめて健全であり

なんらおかしなことはない。

 

自分の実力に過信したりしている

素ぶりもなく

 

あくまでステップアップの時期に

突入しようとしているのかも

しれませんね。

 

スポンサーリンク