中島健人が語る!マンガの世界が共感しかない件!

スポンサーリンク

2019年 Myojo1月号で掲載された

「中島健人ヒミツの2in1物語」。

 

マンガの世界について

中島の世界観を語ってくれた。

 

その世界観が男なら誰しも

共感するであろう内容だったので

 

記事にしてまとめていきたいと

決意しました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

理想のマンガの読み方にすごく共感!

中島はマンガを1度読み始めると

止まらないタイプだと自分のことを語った。

 

彼は仕事に対しても

まっすぐな姿勢がうかがえ

「自分のものにするまでは!」

「しっかりと会得するまでは!」

とがんばり続ける。

 

そんな姿が多くのファンを

ひきつけるのだろう。

 

それがマンガという

コンテンツに対しても

如実にあらわれているのは明らかだ。

 

理想の読み方としては

「一気に読み進めたいから

物語が完結してからコミックスを購入し

読破するのが理想的」

 

彼はこのように語った。

 

これが連載中のマンガだったら

早く続きが気になったり

 

他から情報がもれてついつい

自分の耳に入るなんてことがあって

 

たまったもんじゃないと

少しだけ怒りを覚える。

 

だけど、物語が完結していれば

自分のペースでマンガを楽しむことができ

1人だけの極上の世界観を楽しめる。

 

女性はこのような男性観を

なかなか理解しづらいと思うが

 

男とは本来このような

生き物だということを

多くの女性陣に知ってもらいたい。

 

中島健人の関連記事はこちら!

中島健人が語る!風邪っぴきケンティーが共感しかない件!

中島健人が語る!雑誌デビューのエピソードが共感しかない件!

 

男らしい独占欲

男らしいというよりも少年らしいといった

表現のほうが的を得ているかもしれない。

 

彼は自分で購入したマンガを人に貸したり

まわし読みするという行為が苦手という。

 

それは、マンガだけでなく

カードにも共通していて

 

大事なものこそ、

誰にも触らせてたくない。

俺だけのものであってほしい。という

 

男性特有の独占欲が自分自身にも

あることをを明かした。

 

大人になると少しずつ

妥協というものを覚えて

自分だけの独占欲って少年時代に比べると

なくなっていくものですよね。

 

この記事を通して

少年時代の独占欲が自分にも

しっかりと備わっていたこと。

 

今でもしっかりと備わっていることを

私自身しっかりと再確認した。

 

スポンサーリンク

 

あこがれの登場人物は”夜神月”

中島が好んでいたのは

秀でた能力をもつヒーローの物語。

 

自分もいつかは同じような能力をもつ日が

やってくるんじゃないかと

イメトレしていたという。

 

中島に限らず男なら誰しも

このような経験はあるもので

 

マンガの登場人物に憧れて

ついつい痛いことをしてしまう

なんてことは誰もがあったはず。

 

彼もそんな痛いことをしてしまう

少年の1人に違いないだろう。

 

数あるマンガのなかで

彼があこがれた人物としてあげたのが

「DEATH NOTE」の夜神月。

 

彼が強い意志をもち

世界を変えようとした姿は

強い憧れだったと当時をふりかえった。

 

男子は「少年マンガで人生を学ぶ」。

中島らしいこの名言にも男としては

共感しかない。

 

永遠のヒーローは”海馬瀬人”

テレビでもたびたび

ブルーアイズのカードを

大切にしているというエピソードから

 

彼は永遠のヒーローに

「遊戯王」の海馬瀬人をあげている。

 

負けず嫌いな性格も

誰かの脳裏に自分の存在を

刻みつけたいという思いも

ついカッコつけてしまうのも

 

全ては海馬瀬人の影響だと語る。

 

作中での海馬は人畜無害で一匹狼な姿が

描かれているが

 

弟想いだったり

敗北したデュエリストに対して

称賛の言葉を投げかけていたりして

 

優しい一面が見られたりする。

 

海馬瀬人という男にあこがれるのは

男としてはものすごく共感できるし

 

本来、男ならばあのような振る舞いで

堂々と生きていきたいというのは

中島だけでなく私にもある。

 

スポンサーリンク

 

永遠のヒロインは”東城綾”と”北大路さつき”

「いちご100%」に登場する

2人のヒロインをあげた中島は

恋愛論について語り始めた。

 

東城綾は黒髪の清純派な女の子で

守りたくなるような魅力をもち

男はこういう女子に弱いということを

全国の男子の意見を中島が代弁してくれた。

 

一方、北大路さつきは

明るく活発的な性格で

自分の感情に真っすぐな女の子

 

「飾らずに楽しく付き合えるのは

いつもそばにいる

このコなのかもしれない?」と

 

東城とは違った魅力が

あることについて語った。

 

中島が語るヒロイン像は

多くの男性達に共通するもので

わかりやすく言葉にしてくれたのは

不思議と嬉しかった。

 

大人になると

なかなか恋愛関係に発展せず

相手の年齢、職業、安定性などを

ついつい考えてしまい

純粋無垢な恋愛ってできませんよね?

 

仮にそれが叶わなくとも

相手を純粋に好きになる

という気持ちを忘れずに

日々の生活を送っていきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

アカヒロNEWSジャニーズ関連記事

中島健人はジャニーズの次世代スター!魅力や実態を深掘り!

中島健人がK-POPアイドルを意識している件について

佐藤勝利は顔だけのポンコツセンターなのか!?

菊池風磨のポテンシャルが高すぎる件について

若手ジャニーズグループの構成や特徴を解説していく

ジャニーズの人気メンバーに共通する特徴5つ

山田涼介から学ぶ!イケメンオーラの魅せ方!

 

まとめ

中島健人のファンは

女性が大半をしめていますが

 

今回の特集で語った

マンガの世界は男性が読んでみても

非常におもしろい内容となっています。

 

これからも中島健人の活躍が

楽しみですね。

 

スポンサーリンク