Mr.KINGとしてデビューしていたらどうなっていたのか?

スポンサーリンク

ジャニーズの6人組

人気アイドルグループKing&Prince。

 

King&Princeが結成される前は

Mr.KING、Princeとして

別々のグループで活動を続けていました。

 

ジュニアのトップに

君臨していたMr.KINGに

それに対立するかのように

活動していたPrince。

 

ジュニア時代を知る

一部のファンの方たちからは

 

「Mr.KINGとしてデビューしていたほうが成功したのでは?」

 

という声もあがっている。

 

今回は私の独断と偏見で

「Mr.KINGとしてデビューしていたら?」

を勝手に予想してみましたので

解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

認知はされるがブレイクはむずかしい

ジュニア時代に圧倒的な人気を

誇っていたと言われてはいたものの

 

それはあくまでジャニオタ界隈での話。

 

一般知名度は無いに等しかったし

舞台などにも足を運ぶなんて人も

一部のファンだけだったと思います。

 

そんな彼らが”Mr.KING”として

デビューを飾っていたら

 

恐らくKing&Prince以上に売れるのは

難しかったと思います。

 

過去にMr.KINGは何度もMステに出演し

自身らのパフォーマンスを披露してきたり

 

KING STATIONという冠番組を

持たせてもらったことがあります。

 

Mr.KINGで活動を続けていた

彼らを見て当時私が思ったことは

 

Mr.KING with ジャニーズJr.感

抜け切れていなかったということ。

 

これはひと昔前のSexy Zoneにも

該当します。

 

デビュ組、ジュニアのトップ

というからには

他ジュニアとの差別化を図る必要があり

 

自己プロデュース能力を

磨いていかなければならない。

 

Mr.KINGの3人はパフォーマンス面では

光る物があるのですが

決定的な自己プロデュース能力に

欠けていたという点がありました。

 

このような状態で

デビューを飾れたとしても

 

人気グループとしての

ブレイクはむずかしかったと思います。

 

デビューシングルの売り上げは微妙な結果になる

King&Princeとして発売された

デビューシングル「シンデレラガール」は

初週売り上げ57.7万枚を記録した。

 

この記録はKAT-TUNのデビュー曲

「Real Face」以来

12年ぶりの快挙ですし

 

King&Princeの6人だからこそ

達成できた記録。

 

彼ら6人の人気はジュニア時代から

他のジュニアユニットに比べ

ずば抜けていましたし

 

メンバー個々の人気も高かったです。

 

その人気に”花男効果”も加わり

今回の結果に至った。

 

それがMr.KINGの3人ともなれば

やはりPrince担の方で買わない人も

いるだろうし

 

Mr.KINGの3人だけで

King&Princeという6人組ブランドを

超えることは不可能でしょう。

 

シンデレラガールの売り上げは

Princeの3人がいて初めて

達成できた記録。

 

Mr.KING3人だけのちからとは

思わないでほしい。

 

スポンサーリンク

 

King&Princeを超える勢いはだせない

コンサート

シンデレラガールのPVはとても華やかで

王道アイドルらしい仕上がりに

なってますよね。

 

もしMr.KINGの3人で

デビューしていたとしたら

 

あそこまでの勢いは出せないだろうし

Sexy ZoneやHey!Say!JUMPの

パフォーマンスにさえ見劣りします。

 

これはどのグループにも共通して

言えることですが

 

メンバーの人数が減れば減るほど

1人ひとりの個性という面では

人々の記憶に定着しやすいのですが

 

グループ活動のメインである

パフォーマンスに勢いが

なくなってしまいます。

 

かつてのKAT-TUNや

NEWSがいい見本です。

 

グループ活動は短期的な活動であれば

2~3人で十分ですが

 

長期的な活動を続けていくのなら

3人ではなく6人のほうが

グループの成長を大きく望めるでしょう。

 

手の込んだパフォーマンスはつまらない

Mr.KINGはローラーとバトンを使い

歌って踊るといった

パフォーマンスが魅力であり

 

実際、多くのファンたちが

彼らのそういった

パフォーマンスに大きく魅力を

感じていました。

 

ですが、デビュともなれば

事情は大きく変わります。

 

メジャーデビューするということは

世間に自分たちをお披露目

するということ。

 

ファン以外の一般視聴者の目に

大きくとまりますし

そういった視聴者の方が大半をしめます。

 

では、何故つまらないのか?

 

一般視聴者はアイドルに

アクロバット芸なんかを

求めていないのです。

 

一般視聴者が見たいのは

歌って踊れるイケメンアイドル

という部分。

 

あとは、主演ドラマのかっこいい役や

バラエティー番組といった

感じで十分なのだ。

 

現にキスマイのローラースケートなどは

世間ではそこまで注目されていませんし

 

A.B.C-Zのようなアクロバット集団は

知らない人のほうが大半。

 

アイドルは必要最低限のスキルを

身に着けるだけで十分。

あとは、スター性さえあれば

やっていけるのです。

 

スポンサーリンク

 

アカヒロNEWSジャニーズ関連記事

平野紫耀の魅力や本性を深掘り!天然な性格はホントなのか!?

平野紫耀が過剰な天然キャラを演出する5つの理由

永瀬廉のイケメンまとめ!キンプリ顔面国宝の魅力に迫る!

岸優太の男気あふれるかっこよさについて語る!

岩橋玄樹はイケメン?赤西仁との以外な繋がりも?

神宮寺勇太がイケメンすぎる!魅力を徹底解説!

King&Princeメンバーの総合力をまとめてみた!

キンプリメンバーの魅力やキャラクター性についてまとめてみた!

 

まとめ

Mr.Kingは個性とバランスのある

パフォーマンスがとても魅力でしたし

 

多くのファンがMr.Kingとしての

デビューを望んでいた気持ちも

理解しているつもりです。

 

King&Princeもそれに匹敵するくらい

いいグループですし伸びしろを

大きく感じさせます。

 

今後のKing&Prince6人の活躍に

大きく期待したいですね。

 

スポンサーリンク