京本大我VS松村北斗!徹底比較してみた!

スポンサーリンク

2020年1月、実力派アイドルグループの名の

もとワイルドでセクシーなパフォーマンスが魅力

SixTONESがCDデビューを果たした。

 

そのメンバーである京本大我と松村北斗はジャニ

ーズ事務所公認の不仲コンビとして多くのファン

の間で認知され人気・知名度が右肩上がり。

 

何かと比較対象としてあげられるSixTONES最強

の2人を独断と偏見で徹底比較していく!

 

ルックス・歌唱力に優れた京本大我!

王子様系の圧倒的ルックスはもちろんのこと、

ャニーズでもトップクラスを誇る歌唱力はアイド

ルのレベルを超えた代物。

 

昨今は多くの歌番組をはじめバラエティ番組にも

出演、京本政樹の息子としての話題性をも利用し

名実ともに順風満帆な模様。

 

今後の活躍としてはドラマ・映画にも出演し、そ

の活躍の幅も大きく広がっていくことが予測され

今以上の人気を博すことになること間違いなし。

 

Jr.時代より舞台『エリザベート』『滝沢歌舞伎』

に出演していたことから演技力には申し分ないほ

どのスキルは持ち合わせている。

 

歌・バラエティ・演技力にと芸能に通じる幅広い

スキルを兼ね備えていることから、まさに現代ジ

ャニーズの代表的アイドルの1人。

カリスマ性に優れた松村北斗!

SixTONES内において自身の魅せ方が卓越してお

りセクシーかつ謎めいた魅力は、SixTONESのダ

ークホース的側面も担っている。

 

京本大我同様に歌、ダンス、アクロバットなどマ

ルチにこなす才能も持ち合わせながらトーク力の

ほうにも定評がある。

 

そして何より1番の魅力はジャニーズらしからぬ

雰囲気を漂わせた唯一無二のアイドル感。

 

和の雰囲気を漂わせているかのごとく他のジャニ

ーズとは一線を画したオーラがあり、若手ジャニ

ーズの中でも特別カリスマ性を持ち合わせている

 

昨今はゴールデンタイムでのドラマ出演も果たし

演技力にも磨きがかかって2021年には少女マ

ンガを原作とした映画『ライアー×ライアー』

主演にも抜擢された。

 

若手ジャニーズといえば少女マンガを原作とした

作品に出演するイメージがあるだけに、今回の主

演抜擢にも彼の人気の高さがうかがえる。

 

好きになる人はどっぷりハマるそれが松村北斗

の魅力といえるだろう。

 

スポンサーリンク

SixTONES内でのポジション!

グループのセンターにしてメインボーカルを務め

る京本大我はSixTONESの中心的存在。

 

彼の音域の広い歌声なくしてSixTONESの楽曲は

成り立たず、中性的なルックスもあいまってかっ

こよさの振り幅も広くSexy Zoneやキンプリのよ

うな可愛らしい楽曲にも応用がきく。

 

系統的には山田涼介や堂本光一といった王子様路

線をいくジャニーズの王道。

 

一方、松村北斗はかっこよさ全開のクール路線。

系統的には亀梨和也や藤ヶ谷太輔のようなクール

&セクシーといった男性でさえ憧れを抱いてしま

うような魅力を持ち合わせている。

 

SixTONES内では京本やジェシーのセンターから

サイドのポジションにいることが多く、近年のジ

ャニーズグループにおいてエース格メンバーをサ

イドに配置することも増えてきている。

 

最近SixTONESを知った人からすれば3番手メン

バーのように感じるが、SixTONES内ではおそら

く彼が1番人気を誇るメンバー。

 

実際、Myojoがおこなっている『恋人にしたいJr.

大賞』においても毎年10位以内にはランクイン

していた実績があり、

 

最近でも雑誌『ViVi』が開催する国宝級NEXTイケ

メンランキング2020上半期でもキンプリ永瀬廉に

次ぐ2位の実績を叩き出した。

 

デビュー前から現在にかけて人気・知名度ともに

SixTONESの中では頭ひとつ抜けていて、カリス

マ性に優れた逸材ともいえる。

“きょもほく”がセンターだったら?のパラレルワールド!

京本大我と松村北斗がSixTONESのセンターだと

したらビジュアルに特化したグループのイメージ

を先行させるだろう。

 

2人が持ち合わせる白と黒の系統はバランス良く

かつての亀梨和也と赤西仁を彷彿とさせる歴戦の

猛者たちと同等なモノを感じるし、

 

“ビジネス不仲”といった新たな路線を開拓してい

った点も大きな評価に値する。

 

近年は嵐をはじめとする多くの若手グループたち

が総じて仲良しアピールに余念がなく女々しい印

象さえ漂わせているが、

 

きょもほくの関係性は男くさいくらいに人間味が

あって昨今のジャニーズ事情を踏まれば非常に珍

しい関係性ともいえる。

 

彼らの関係性はひと昔前のお笑い芸人のような絶

妙な関係性であり楽屋では口を聞かずプライベー

トでは互いに交友関係を持たない。

 

いざSixTONESとして同じステージに立てば息の

あったパフォーマンスで多くの人々を魅了する。

 

ウマは合わないが同じグループとして活動をとも

にする利害関係から生まれたビジネス不仲コンビ

1周回って着いた先が”不仲”というのもなかなか

に若手アイドルながら肝の座った決断だと感じる

 

スポンサーリンク

関連記事

松村北斗映画初主演!SixTONESを象徴する2枚目路線へと突き進む!

京本大我の中性的なかっこよさについて語る

松村北斗の人気やかっこよさの秘訣を徹底解説!

ジェシーがSixTONESのセンターになれた理由を考察!

SixTONESのセンターは誰が1番ベストなのか考察してみた!

SixTONESメンバーの魅力やキャラクター性についてまとめてみた!

キンプリ VS SixTONES!徹底比較してみた!

SixTONESアーティスト化で人気低迷!?完成されきったグループの今後の課題!

SixTONESはジャニーズに革命を起こすことはできるのか?

SixTONESイケメンランキング!最強の顔面を持つ男は誰だ?

 

スポンサーリンク