Love-tuneは今後どうなっていくのだろうか?

スポンサーリンク

2019年3月31日をもって

安井謙太郎がジャニーズ事務所を

退所した。

 

これでLove-tuneメンバー全員が

ジャニーズを離れ

各々に活動していくわけだが

 

グループとしての活動内容は未だ不明。

今後はどうなっていくのだろうか?

 

今回はLove-tuneの今後について

私なりに思うことをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

阿部顕嵐と真田佑馬

以前「ひるキュン」に出演を果たした

阿部顕嵐と真田佑馬の活動は

順調だといえる。

 

阿部はインスタグラムを開始し

おしゃれな写真を発信し続け

 

真田はTwitterを開始し

自身が作詞作曲を手がけた楽曲

「BOW!!/タイムトラベラー」が

 

iTunes最高4位。Amazon music 1位

に輝くなど

 

ジャニーズを離れてもなお

才能を発揮し続けている。

 

やはりジャニーズで長年培ってきた

経験や知名度は伊達ではない

ということがわかった。

 

SNSやインターネットさえあれば

個人としての充実した活動も

おこなうことができる。

 

もはやテレビの時代は衰退し

ジャニーズが天下だった時代も

幕を閉じた。

 

これから先の未来

ジャニーズ事務所の元アイドル達が

ジャニーズで培った知名度を生かし

 

個人としての活動に専念する時代が

来るかもしれない。

 

ジャニーズというブランドを踏み台にし

個人としてのし上がっていく構図は

どんな未来になるのだろうか?

 

スポンサーリンク

 

Love-tuneメンバー集結!

阿部と真田は3月31日。

東京ドームシティプリズムホールにて

開催された

 

『TOKYO MX FES2019』内イベント

「真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげる

つなげる」が行われた!

 

ゲストには昨年まで

Love-tuneとしてともに活動していた

長妻怜央、森田美勇人、諸星翔希が

順番にサプライズ登場。

 

さらに別仕事のため

駆けつけることができなかった

萩谷慧悟も電話出演を果たした。

 

6人が集結した瞬間には

約1000人から大歓声があがり

なかには涙ぐむファンの姿も

あったという。

 

メンバーの今後

メンバーそれぞれがインタビューにて

今後の挑戦したいことについて答えた。

 

長妻は、絵を描いているので

それを見ていただける会や個展だったり

 

森田はモデルだったりを

目標としているので

まずそこからチャレンジしたいとのこと。

 

6月よりミュージカル出演が決定した

諸星はR-1(ぐらんぷり)とかに

出てみたいと話した。

 

真田は、お芝居や歌などをやりたいと話し

メンバーで歌う機会を聞くと

「できたらいいな!」と声をそろえて

前向きな姿勢をみせた。

 

さらには東京MX社長自らが

Love-tuneのメンバーたちに

「これからも出演して頂きたい!」と

直々に申し立て

 

今後のLove-tuneとしての活躍に

光を差し込んだ。

 

今回のイベントに出演を果たせなかった

安井謙太郎を含む7人のLove-tuneを

今後何かしらの機会で見ることは

できるのか?

 

これからの活躍がとても楽しみだ。

 

スポンサーリンク

 

アカヒロJohnny’sニュース関連記事

安井謙太郎とかいう有能ジャニーズについて語る

Love-tuneメンバー退所!彼らの今後の動向を予測してみた!

Love-tuneの反発!ジャニーズとの契約について

阿部顕嵐と真田佑馬が出演した「ひるキュン!」を見た感想!

 

まとめ

メンバー6人が揃った

今回のイベントは想像以上に

こみあげてくる嬉しさがあり

 

ファンとしては応援しがいのある

グループなのではないでしょうか?

 

今後もLove-tuneの活躍には

注目していきます!

 

スポンサーリンク