北山宏光が語る!CDデビュー後のグループの変化

北山宏光が語る!CDデビュー後のグループの変化

2019/1/08(火)
Kis-My-Ft2
スポンサーリンク

2019年WiNK UP2月号にて

Kis-My-Ft2のメンバー北山宏光が

 

CDデビュー後の

グループの変化について語った。

 

いったいどんな内容となっているのか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

デビュー後の変化

2010年に念願かなって

CDデビューを果たしたキスマイは

 

今年でデビュー9周年を迎える。

 

北山はグループがデビューして

少しずつ変化してきていると答え

 

1番の変化は

7人でコミュニケーションを

取るようになったことだそうで

 

最近では

7人でご飯に行くようになり

 

グループ間での

コミュニケーションが

 

Jr.時代に比べ

縮まってきているとのこと。

 

そろそろ変化が表に見えるといいなと

自らの願望も語った。

 

北山にとって自分に足りないものとは?

北山は自分に足りてない部分を

個性と答え

 

グループの中だけでなく

ジャニーズのなかでも個性は

大事だと言い

 

礼儀をきちんとしていれば

ある程度やんちゃでもOKだとのこと。

 

さらには一線で活躍している人たちは

みんな個性のかたまりだと答え

 

その反面

アイドルとして没個性は

怖いとの自らの持論も語ってくれた。

 

スポンサーリンク

 

個人としての経験値

北山はグループとしての

経験をある程度積んだ今

 

次のステップは

個人での経験値を積むことと答え

 

そういった経験が

グループの底力をあげるとも

話してくれた。

 

2019年2月15日公開の映画

「トラさん~僕が猫になったわけで~」

も貴重な経験の1つだとのことで

 

今後も演技の仕事を

やりたいとの意気込みも語った。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回記事にまとめた

北山宏光のインタビュー記事が

掲載されているのはこちらです。

↓↓↓


2019年WiNK UP2月号は

豊富な内容が盛りだくさん!

 

気になった方は

ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク