キスマイ紅白初出場か!?2019年紅白出演のジャニーズグループ徹底予想!

スポンサーリンク

先日、Kis-My-Ft2に関して

ある朗報が発信された。

 

キスマイ紅白歌合戦初出場。

 

2011年にCDデビューを果たしてから

約8年の年月が経過。

 

グループとしても円熟期に突入し

主力メンバーたちも続々と30代に突入

デビュー組の中でもベテランと域に到達し

グループとしても個人としてもそれなりの

知名度や人気を獲得してきている現状

 

ここに来てキスマイの紅白出場は

なんらおかしいことではないだろう。

 

スポンサーリンク

 

過去の出演グループ

過去10年間の紅白出演グループは

以下の通り。

 

2009年

SMAP、TOKIO、嵐、NYC boys

2010年

SMAP、TOKIO、嵐、NYC

2011年

SMAP、TOKIO 、嵐、NYC

2012年

SMAP、TOKIO、嵐、関ジャニ∞、 NYC

2013年

SMAP、TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone

2014年

SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone

2015年

SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone

2016年

TOKIO、V6、Kinki Kids、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone

2017年

TOKIO、嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone

2018年

嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、King&Prince

 

毎年、5〜6組のグループが出場を

果たしているが、キスマイが出場する

ことでどこかしらのグループが降板する

ことになるのだろうか?

 

紅白側もジャニーズばかり出演させては

視聴者たちに「ジャニーズ多すぎ!」

「またジャニーズかよ。」

なんて言われかねない。

 

嵐とキンプリは確実に出演するとして

もし、降板するとしたら

関ジャニ、平成、セクゾあたり

縛られてくるだろう。

 

関ジャニはメンバー脱退が相次ぎ

平成も人気が年々マンネリ化

セクゾもキンプリの台頭で人気に陰りが

見え始めてきた。

 

関ジャニに関しては主力メンバーの

渋谷と錦戸が抜けてしまったのは

あまりにも大きすぎるし

人気低迷なのも否めない状態。

 

もしかすると2019年は出演しない

という方向性も十分あり得る。

 

反対にキスマイはメンバーそれぞれが

個性に磨きをかけ知名度も上昇。

 

デビュー当初の勢いを取り戻しつつ

あるように感じられ、嵐の活動休止後に

なんらかの形でブレイクすることも

十分考えられる。

 

キスマイの念願叶った紅白への初出場!

ぜひとも果たしてもらいたい。

 

活躍の勢いが上がってる最近のキスマイ!

幅広い年齢層の方々からも

最近は顔を知られてくるようになった

キスマイメンバー。

 

やはり玉森人気は不動のモノだし

ブサイクメンバーたちの活躍も

お茶の間では絶賛。

 

特に宮田のジャニーズらしからぬ

強いキャラクター性は非常におもしろく

腹の底から笑えてしまう。

 

個々で活躍の場を広げつつ

Kis-My-Ft2として団結した時には

非常に強いパワーを集めることが

出来るだろうし

 

「え?この子こんな活動してたんだ。」

という意外性にもつながってくるはずだ。

 

スポンサーリンク