キンプリ結成5周年!結成からデビューに至るまでの歴史を深掘りしていく!

スポンサーリンク

ジャニーズの若手アイドルグループ

King&Princeが2020年6月5日をもって

結成5周年を迎えた。

 

今回は彼らキンプリの結成から現在に

至るまでの活躍を振り返っていく。

 

Mr.King VS Mr.Prince結成!

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り

応援サポーターとして結成された

先鋭6人組のグループ。

 

グループ名は王と王子による戦いを

コンセプトに切磋琢磨という意味が

込められているとのこと。

 

グループカラーに関しても

結成当初と現在で大きく異なり

結成当初及びJr.時代

平野→青、永瀬→赤、髙橋→黄

岸→紫、岩橋→ピンク、神宮寺→緑

現在

平野→深紅、永瀬→漆黒、

髙橋→ひまわりイエロー、岸→紫

岩橋→濃いピンク、神宮寺→ターコイズブルー

 

デビューと同時にグループカラーが変更となり

今ではとってもしっくりくるようになった。

 

メンバーの立ち位置に関しても

結成当初の平野・岩橋のセンターから

現在の平野・岸によるセンターとなったわけ

だが、その理由に関しては定かではない。

Mr.King、Princeへとグループが分離!

当初の6人グループからMr.King、Princeと

グループが二手に分かれることとなり

Mr.Kingが平野、永瀬、髙橋。

Princeが岸、岩橋、神宮寺。

 

Mr.Kingは、高いポテンシャルと人気を誇る

平野を筆頭に王道ジャニーズ顔の永瀬、

ジャニーズ界のヒップホップダンサー髙橋

による超ハイスペグループといった

イメージだったが、

 

イチ視聴者として彼らを見たとき

メンバー仲がぎこちないといった

印象を私自身感じていた。

 

それは平野、永瀬だけでなく、

髙橋も含む3人がそれぞれ若干距離が

遠かったなというイメージであり

 

実際、関西で絶大な人気を誇っていた

平野と永瀬にはさまれる立場ということも

あってかいたたまれない立場にあったことは

明白だ。。。

 

髙橋自身も誰にも相談できなかったと

後に語っていたわけで、もはやMr.Kingが

あまり仲良くなかったというのは

ファンの間では公然の秘密であって

認知はされていたのではないだろうか。

 

一方のPrinceはセンター固定をせず

メンバーそれぞれが違った魅力を持ち合わせ

グループ仲が非常に良い印象にあった。

 

岩橋と神宮寺の2人は「じぐいわ」として

知られるほど仲が良くそこに岸優太という

天性のいじられキャラが加わることで

グループとして面白さに磨きがかかっていた。

 

リーダー的素質を持ち合わせていた神宮寺勇太

いじられセンスが天才級の岸優太

そこに岩橋玄樹という可愛さ満点の

最強アイドルが存在したことで

バランスの取れたグループとなっていた。

 

スポンサーリンク

『シンデレラガール』にて堂々のCDデビュー!

Mr.King、Princeとしてそれぞれ

別々の活動に励んでいた矢先、

数年のときを経て2018年に再結成。

 

現在のKing&Princeとしてのスタートを切り

デビュー曲『シンデレラガール』で堂々の

CDデビューを果たす。

 

歴代ジャニーズの楽曲の中でも

シンデレラガールは最強の曲だと思うし

メロディーや歌詞が非常に良いのも魅力。

 

いつになっても 幾つになっても 

ボクは君を守り続けるの部分が自分は特に

お気に入りで華やかな世界を体現している

王道ジャニーズならではの世界観。

 

6人全員がそれぞれ違ったタイプの

ハイレベルなイケメンであり

加えて平野紫耀出演のドラマ主題歌、

そして、華々しいデビュー曲。

 

まさに、ジャニーズアイドルとしての神髄が

すべて詰め込まれた最強のアイドルグループ

とも言うべきか彼らの魅力を再確認した

今日この頃であった。

関連記事

キンプリメンバーの魅力やキャラクター性についてまとめてみた!

キンプリ VS SixTONES!徹底比較してみた!

キンプリVSなにわ男子!徹底比較してみた!

キンプリVSセクゾ!徹底比較してみた!

キンプリ世代と嵐世代のジャニーズの違いをまとめてみた!

キンプリメンバーの性格を徹底分析!1番男気あふれるメンバーは?

King&Princeメンバーの総合力をまとめてみた!

平野紫耀は木村拓哉の後継者になり得るのか?

永瀬廉の圧倒的人気の秘密!ジャニーズとしての才能にあふれた男!

King&Princeイケメンランキング!最強の顔面を持つ男は誰だ?

 

スポンサーリンク