キンプリVSセクゾ!徹底比較してみた!

スポンサーリンク

若手ジャニーズグループの中でもなにかと対立的

構図が生まれやすいKing&PrinceSexy Zone。

 

両者とも“王道をいく”正統派アイドルグループと

して高い人気を誇っているのと同時に次世代を担

うアイドルとしての注目も多く集める。

 

今回はこのキンプリとセクゾの2組を

独断と偏見で徹底比較していく!

 

双方グループの特徴!

正統派アイドルとしての呼び声も高い2組だが、

グループカラーには大きな違いがある。

 

King&Princeでいえばデビュー当時のKAT-TUNに

似た勢いや人気があり、王子様のコンセプトの名

のもとに個性もありつつ、まとまりのあるパフォ

ーマンスは健在。

 

デビュー曲『シンデレラガール』も70万枚を超

える大ヒットを飛ばし若者から大人まで幅広い支

持を集めている。

 

一方のSexy Zoneはセンター佐藤勝利を軸に

結成されたナチュラル系アイドルグループ。

 

デビュー当時の嵐をも彷彿とさせるグループカラ

ーやメンバー人員、身近なお兄ちゃん感がキンプ

リよりも感じられる親近感が彼らにはある。

 

メンバー個々のキャラクター性や楽曲の数々も非

常に個性に富んでいる。

 

スポンサーリンク

雲の上のアイドル像を提供するKing&Prince!

近年、親近感をウリにしてきた

さまざまなアイドル像からは一変。

 

まるで少女漫画から飛び出てきたかのような王子

様像をキンプリは提供している。

 

昭和に名をはせた中森明菜や松田聖子のような雲

の上の存在かのごとく高貴なアイドル像が彼らか

らは感じられる。

 

それは嵐やキスマイのようなバラエティー売りの

親近感でなく手の届かないアイドル像そのもので

本物の王子様かのごとく高みへと君臨する。

 

そういった高貴なイメージ戦略はKing&Princeと

いうグループのブランディング力をより強固なも

へと仕上げている。

身近なお兄ちゃん感を提供するSexy Zone!

メンバー全員が個性に富んだイケメンであり、

キャラクター性やメンバーの立ち位置等しっかり

まとまりのあるSexyZone。

 

ここ最近はキンプリに押され気味で比較対象にさ

れがちな彼らだか、国民的アイドルグループに共

通する要素をいくつも兼ね備えている点もファン

の間では知られる。

 

見出しにある身近なお兄ちゃん感もあくまでイメ

ージ戦略であり、実際はメンバー全員が高スペッ

ク集団でもある。

 

もちろんキンプリのような高貴な路線を演出する

ことも彼らには出来ただろうがデビュー当時から

嵐のようなグループを目指していきたいとも発言

したことから、

 

グループ全体の雰囲気がどことなく嵐に近いもの

を感じさせる。

 

中島健人、菊池風磨といった二大エースに挟まれ

た絶対的センター佐藤勝利の存在もプレミア感が

あって非常にベストだと言える。

 

二大エースに挟まれた絶対的センターという構図

ジャニーズ版精鋭部隊のようなイメージがあっ

て個人的には好感がもてる。

 

スポンサーリンク

King&Prince VS Sexy Zone!

正統派アイドルという同カテゴリーながら高い人

気を誇っているのは現状キンプリ側だと言わざる

を得ない。

 

Jr.時代よりMr.King、Princeとして各メンバーが

高い支持を集めていただけにその熱狂的な人気も

なかなか廃れることはないだろう。

 

一方、Sexy ZoneはというとCDデビューから8年

の年月が経過したにもかかわらず未だ大きな結果

を残せずにいる。

 

メンバー個々のキャラクター性もキンプリに比べ

イマイチ弱く今後の活躍にも暗雲がたち込める。

 

スポンサーリンク