2019年 KAT-TUNからあのメンバーが脱退!?そのメンバーとは?

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の

アイドルグループKAT-TUN。

 

メンバーそれぞれが

強い個性を兼ね備え

 

圧倒的なカリスマ性で

一時期は「SMAPの後継者」とまで

いわれたほどの人気グループだった。

 

そんな人気グループだった

KAT-TUNから

 

2019年また1人メンバーが

抜けるのではないのか?

という疑惑が浮上しています。

 

一体なぜなのか?

 

今回は2019年

KAT-TUN脱退説について

まとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

KAT-TUNメンバー脱退の歴史

KAT-TUNから脱退したメンバー

以下の3名となります。

 

赤西仁 (2010年脱退)

洋楽系の音楽を好み

海外での活動を熱望していたため

方向性の違いを理由に

2010年にKAT-TUN脱退。

 

田中聖 (2013年脱退)

度重なるルール違反や

素行の悪さが問題となり

ジャニーズ事務所が契約を解雇。

結果的に2016年KAT-TUN脱退。

 

田口淳之介(2016年脱退)

30歳を目前にこれからの人生の

歩み方を考えたうえでとコメントし

脱退理由についてお茶を濁したまま

2016年KAT-TUN脱退。

 

脱退理由は違えど

メンバーそれぞれ

3年のスパンでグループから

脱退しています。

 

そして2019年。

”3年の法則”からすると

 

また1人KAT-TUNから

メンバーが脱退するのではないか?

というジンクスが生まれたわけです。

 

亀梨和也の脱退

結論から言うと

亀梨和也がKAT-TUNから

脱退するというのは

今のところ考えられません。

 

彼の今までの発言や行動には

KAT-TUNを想う気持ちが

十分すぎるほど伝わってくるし

 

メンバーが脱退したともなれば

最年少メンバーなのにも関わらず

 

誰よりも早くグループを代表して

イチ早くコメントを発表。

 

そういった行動力のおかげから

多くのファンから

厚い信頼を寄せられおり

 

KAT-TUNメンバー3人のなかでは

1番脱退確率の低いメンバーと

いえるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

上田竜也の脱退

強いてあげるなら1番脱退確率が

高いメンバーではないでしょうか?

 

今までは強すぎる

KAT-TUNの個性によって

 

一般に上田の性格が表立って

目立つということは

なかったのですが

 

元来は赤西や田中たち同様

とても我が強いメンバーとして

知られていました。

 

過去にはメンバー全員と

けんかをしていたとか、、、

 

ですが、それは過去の話。

 

年齢を重ね

自分のことだけでなく

 

メンバーのこともしっかりと

考えられる気持ちが

出てきたのではないかと

私は感じます。

 

その証拠に「炎の体育館TV」にて

後輩のジャニーズJr.に

 

仲間の大切さを

しっかりと教えてあげたり

 

先輩として多くの後輩を

引っ張っていく場面があったりと

 

1人の大人として

たくましくなった姿が見受けられました。

 

アイドルを辞めて

プロボクサーに転向したいという

理由をのぞけば

 

上田がKAT-TUNから

脱退するというのは

今のところ考えられません。

 

中丸雄一の脱退

早稲田大学の通信制を卒業し

現在はシューイチのコメンテーターを

務めている。

 

他のKAT-TUNメンバーに比べ

安定志向が強い中丸は

 

亀梨同様に脱退はないというのが

私の考えです。

 

スポンサーリンク

 

アカヒロJohnny’sニュース関連記事

田口淳之介が大麻取締法違反の疑いで逮捕された件

亀梨和也は何故かっこいいのか?かっこよさの秘訣まとめ!

赤西仁が神格化されている5つの理由!

ジャニーズグループ脱退メンバーに共通する特徴をまとめてみた!

ジャニーズグループにおける”イケメン枠アイドル”の変化

 

まとめ

2019年KAT-TUNから

メンバーが脱退するという

ジンクスは起こるのか?

 

そのこともふまえ

今後のKAT-TUNの活躍にも

注目していきましょう。

 

スポンサーリンク