関ジャニ∞さん6人になって若々しさが増す。

スポンサーリンク

先日、近所のコンビニに行ったとき

とある看板が目に入った。

関ジャニのメインボーカル

渋谷すばる脱退後の関ジャニ∞を

近所のコンビニで初めて見かけた。

 

ジャニーズがわりと好きな私でも

関ジャニ∞に関しては取り上げたことが

今までなかったので

 

今回は6人になった関ジャニ∞について

にわか程度の知識で述べていこうと思う。

 

関ジャニ∞のイメージ

関ジャニ∞は元々8人組グループとして

活動していたが、元メンバー内博貴の

未成年飲酒により以降7人での

活動を余儀なくされた。

 

デビューから数年が経過し

お茶の間に受け入れられるように

なってからは世間も関ジャニのイメージは

7人組グループへと定着。

 

その後は冠番組やバラエティー番組を

持つにまで大きなグループへと成長し

個々でも活躍の場を広げていった。

 

関ジャニ∞は関西出身のメンバーが

多いだけにトーク力やリアクションに

とても優れていて

 

私自身、彼らが出演する

バラエティー番組を見ながら

食事を楽しむことが頻繁にある。

 

前述したとおり私自身

関ジャニ∞のファンではなく

一般視聴者と同程度の知識しか

持ち合わせていない。

 

そんな私なんかでも彼らの出演する

番組をおもしろいと感じてしまうのは

 

彼らが一流のエンターテイナーであり

番組を盛り上げようとする気概に

満ちあふれているからだろう。

 

お茶の間の人にもすんなり

受け入れられてしまう彼らならではの

親近感や近所のお兄ちゃん感は

 

今のジャニーズにとって

必要不可欠な要素なのかもしれない。

 

6人になって若さが増す

関ジャニ∞のパフォーマンスは

良くも悪くも渋谷すばるを軸とした

歌やパフォーマンスに定評があり

 

彼の存在があってこそグループの

パフォーマンスは支えられていた

と言っても過言ではない。

 

それほどまでに渋谷すばるという男は

関ジャニにとってかけがえのない

キーパーソンだった。

 

だが、パフォーマンスうんぬんを除けば

6人の関ジャニも悪くないじゃん!

と感じるのは私だけだろうか?

 

近所のコンビニで吊るされていた

このポスター。

 

錦戸亮と大倉忠義のWセンターで

グループ全体をビシッと引き締め

サイドには個性あふれる

横山、丸山、安田、村上の4人。

 

メンバーそれぞれ顔のタイプが違うので

顔を覚えてもらいやすい魅力がある。

 

7人のときの関ジャニは良い意味で

嵐やSMAPのような

年増的安定感を誇っていたが

6人になってからはメンバーそれぞれ

若々しく見えるマジックが発動した。

 

メンバー全員が30代ということもあって

洗練されたまとまりがあり

 

今までのおもしろおかしい楽曲よりは

さわやかな曲調の楽曲や

ジャニーズらしいかっこいい曲などを

6人の関ジャニには披露してもらいたい。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

個人的にグループとしての

ビジュアルは悪いものではなく

 

むしろ良い方向に若々しさを

取り戻してきたなという印象を

植え付けられた。

 

今後とも彼らの活躍に期待きていきたい。

 

スポンサーリンク