亀梨和也アイドルとしてのプロフェッショナルについて!

スポンサーリンク

KAT-TUNの亀梨和也は

セクシー映えの天才だと

常日頃から感じる。

 

さりげない動作や表情1つにしても

彼なりのこだわりや美学というものがあり

 

長年の歳月をかけて

自分が1番かっこよく見える角度に対し

研究に研究を重ねてきたに違いない。

 

ジャニーズにはいろんなタイプの

イケメンアイドルが数多く在籍しており

かっこよさ1つにしても多種多様。

 

常日頃から”かっこいい”を

求められてはいるが

 

彼ら自身も何が1番かっこいいのかは

わからないはずだ。

 

もしかしたらかっこよさに

正解というものは

存在しないのかもしれない。

 

そういった世界で

みんな試行錯誤を重ねた結果

現在の姿がある。

 

それは亀梨和也も例外ではない。

 

特に彼の場合、人一倍

かっこよさというものに向き合ってきた。

 

亀梨流アイドルとしての

プロフェッショナルはなんなのか?

 

今回は彼のかっこよさについて

まとめていこう。

 

セクシーの代名詞”亀梨和也”という男

ジャニーズの中で

1番セクシーなのは誰?

と問われれば私は真っ先に

亀梨和也の名前を挙げるだろう。

 

だが、この質問も聞く人によっては

答えが変わってくる。

 

中高生であれば山田涼介か中島健人と

答えるだろうし

 

30代であれば松本潤と

答えるかもしれない。

 

ジャニーズにおいて

“セクシー枠”は競争率が高く

 

生半可のかっこよさでは

多くの人たちにそのイメージを

植え付けることは不可能。

 

中島健人のように

常日頃から”Sexy”を連呼するのは

戦略としては正解かもしれないが

 

アイドルとしての美学でいえば

ルール違反のようにも感じてしまう。

 

だが、亀梨和也という男は

セクシーの代名詞を実力で

勝ち取ってきた真のスターであり

 

ステージ上で披露する

パフォーマンス1つひとつの動きにも

彼なりのこだわりがある。

 

ステージ上での余裕をかました

表情ももちろん好きだが

 

稽古やCM撮影など裏側の仕事において

表情や動作の妥協をしない一面も

プロフェッショナルを感じる。

 

アイドルは”かっこつけ職人”であり

日頃から自分への意識を

高く持たないといけない

むずかしい職業である。

 

スポンサーリンク

セクシーな人材を集めたKAT-TUNというグループ

デビュー当時から現在までの

KAT-TUNには大きな違いがある。

 

デビュー当時は

・メンバーそれぞれが実年齢に合わない

独自のセクシーさを兼ね備えていた。

 

・「オレが1番!」といった

若さ特有の尖ったスタイル

 

これら2つの要素が奇跡的にマッチし

今までのジャニーズにはない

まったく新しい化学反応が生まれた。

 

グループで歌ってるのにも関わらず

メンバー同士で戦っているかのような

“個人戦感”がかつてのKAT-TUNにはあった。

 

楽曲においてもワイルドやセクシーさを

モチーフとした歌が多く歌われ

男性でさえも「KAT-TUNはよく聴く!」

と語る人は多かった。

 

そしてKAT-TUNを一躍有名にさせた

デビュー曲「Real Face」は

当時の女子中高生たちを虜にした。

 

亀梨と赤西から繰り出される

Real Faceの舌打ちに

多くの女性が胸キュンしたのは

まぎれもない事実。

 

そんな若さ特有の尖ったセクシーから

一変、大人のセクシーに変貌した現在。

 

・余裕のある大人のセクシーさ

・まとまりのある力強い個性

 

メンバーそれぞれが

強い個性を残しながらも

まとまりのあるグループとして成長した。

 

かつての尖り具合が薄れてしまって

面白みに欠けるという声も

少なからずあるものの

 

大人の男性アイドルに

ふさわしいパフォーマンスを

披露している。

関連記事

亀梨和也は何故かっこいいのか?かっこよさの秘訣まとめ!

亀梨和也のソロデビューについて思うこと

B型ジャニーズはスター性に恵まれている!?

https://dejihiro.com/kattun-retire-/2019/

まとめ

亀梨和也がセクシーと呼ばれる所以は

ステージ上でのパフォーマンスや

常日頃の動作、表情などによる

ところが大きいのかもしれない。

 

年齢を重ねるごとに

ますますセクシーさに磨きをかけている

亀梨はどんなアイドルとして

成り立っていくのだろうか?

 

スポンサーリンク