岩橋玄樹から学ぶ!ジャニーズとSNSの密接な関係

スポンサーリンク

先日、King&Princeのメンバー

岩橋玄樹が文春砲にあった。

 

予告編映像がYouTubeにて無料公開され

事件の一部分も週刊文春デジタルにて

有料公開された。

 

今やジャニーズとSNSは密接な関係にあり

SNSの普及はジャニーズに限らず

芸能人にとって生きづらい

世の中となってしまった。

 

今回はひと昔前のジャニーズ事情や

SNSの普及により生じた

ジャニーズの現実について

私なりの視点でまとめていく。

 

スポンサーリンク

 

ひと昔前のジャニーズ事情

スマホやネットが普及する前の

ジャニーズはまさに雲の上の存在だった。

 

テレビで活躍するキラキラした姿は

今の時代のジャニーズにはない

肉食的な華やかさがあり

 

一瞬たりとも目を離す余裕さえも

与えてくれなかった。

 

プライベートに関しても

同様のことが言え

 

10年ほど前のジャニーズの

プライベートには今の時代にはない

ロマンであふれていた。

 

アイドルのプライベートとは

どんなものなのか?

 

素性がわからないからこそ

その実態が気になって探究心を

くすぐらせていた。

 

「ジャニーズおっかけマップ」

「Jマニア」なるジャニーズ事務所

非公認考察系の書籍なども

出版されており

 

情報源がどこかもわからない

信憑性に欠けたジャニーズの

出没スポットやニックネームなどが

記載されていた。

 

半分詐欺に近い情報が

これでもか!と言わんばかりに

記載されていた書籍であったが

 

当時のジャニオタたちは

そういった考察系の記事に

胸を踊らせていた。

 

7~8年ほど前の自分はそれこそ

KAT-TUNの赤西仁をきっかけに

ジャニーズにどハマりしていた時期であり

 

コンビニやブックオフなどで売っている

「芸能界の闇」「ジャニーズの裏側」

などといった考察系の本を

ワクワクした気持ちで読んでいた。

 

雲の上の存在と信じて疑わなかった

あの頃のジャニーズは

すべてが神秘的であり

ロマンにあふれていた。

 

謎に包まれたジャニーズのプライベートを

自分なりに探ろうと

インターネットカフェに入り浸り

 

「赤西仁 性格」「赤西仁 プライベート」

などと検索していた高校生時代の自分を

今でも鮮明に覚えている。

 

バイト代やお小遣いから購入した

考察系の書籍をワクワクしながら

家に持ち帰り自分なりの妄想を

膨らませながら必死に読んでいたあの頃。

 

そういった雑誌媒体の受動的コンテンツと

自分なりの考察でジャニーズというものを

全力で楽しんでいたひと昔前は

 

多くのジャニオタたちが

ジャニーズというエンターテイメントを

心の底から楽しんでいたに違いない。

 

スポンサーリンク

 

SNSの普及であらわになったジャニーズの現実!

SNSの普及により

遭遇情報が事細かにツイートされたり

 

プライベートが動画サイトに

投稿されるようになってから

 

あの頃のジャニーズに対する

ワクワクした熱意を無くして

しまったのは私だけではないはずだ。

 

かつて思い描いていた理想郷は

もろくも崩れ落ち

 

ジャニーズとは名ばかりで

彼らも普通の男であると思い知らされた。

 

しまいには未成年飲酒やらで

活動休止にまで追いやられる始末。

 

かつて胸を踊らせワクワクした気持ちで

向き合っていた天下のジャニーズたちも

ふたを開けてみれば我々一般人とは

なんら変わらない普通の男だった。

 

かつて考察系書籍に書かれていたような

大物女優との密会、セクシー女優との

お泊りデートなどはすべて幻想であり

 

女子高生相手に酒をあおる

だらしのない男というのが

本当の姿なのかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は

・ひと昔前のジャニーズ事情

・プライベート情報をSNSに投稿!

についてまとめてみました。

 

SNSの普及により

ジャニーズのアイドルたちにとって

生きづらい世の中となった。

 

5年、10年、20年後のジャニーズは

一体どうなっていくのだろうか?

 

スポンサーリンク