ジャニーズグループ脱退メンバーに共通する特徴をまとめてみた!

スポンサーリンク

ジャニーズ所属のアイドルとして

華々しくデビューしたとしても

 

数年後には1~2人ほど脱退する

メンバーって出てきますよね?

 

彼らは何を考え何を思い

脱退への経緯に至るのでしょうか?

 

今回はグループを脱退する

ジャニーズタレントの特徴を

私独自の視点でまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

主な脱退者

グループを脱退した主なメンバーを

まとめてみました。

 

未成年飲酒や何らかの罰則に当てはまり

脱退に至ったメンバーは含みませんので

ご了承ください。

 

・主な脱退者

KAT-TUN:赤西仁、田口淳之介。

NEWS:山下智久、錦戸亮。

関ジャニ∞:渋谷すばる。

 

今回はこの5人を中心に

解説を展開していきます。

 

グループの人気メンバーであることが多い

グループには華を飾る人気メンバーと

人気ではないメンバーが

存在するのは明白。

 

KAT-TUN在籍時の赤西は

亀梨和也と人気を二分していましたし

 

田口に関しても4人体制時には

キャラの濃さやダンスには

定評がありました。

 

山下と錦戸もNEWS在籍時は

1、2位を争うほどの人気でしたし

 

渋谷も人気こそ錦戸亮や大倉忠義には

劣るものの歌唱力の面では

関ジャニ∞には必要不可欠の存在でした。

 

グループを脱退するからには

ジャニーズ時代に培った

自信パフォーマンス力

は必要不可欠な条件のようです。

 

スポンサーリンク

 

スター性に恵まれている

華々しくデビューしても

パッとしないメンバーがいる反面

 

スター性に満ち溢れている

メンバーってどこのグループにも

存在しますよね?

 

上記の5人を見ても

グループ脱退メンバーの

ほとんどはスター性に満ち溢れています。

 

では、ここでいうスター性とは何なのか?

 

スター性とは、、、

1人でも輝いていられる才能。

 

わかりやすく説明すると

満点の星空の中たった1つの星だけが

キレイに輝いている。

 

満天の星空→メンバー。

たった1つの星→スター性アイドル。

 

このような意味合いを

私はスター性と呼んでいます。

 

赤西や山下が持っているスター性は

他のジャニーズが喉から

手が出るほど欲しいとさえ

思うほどの才能だし

 

今後、このような才能を持った

ジャニーズが出てくるのかさえ

わかりません。

 

結論アイドルは輝きさえあれば

それだけで十分やっていける。

 

メンバーとは適度な距離感を保っている

私はこの記事をまとめるために

自分なりに調査を開始して

ある共通点を見つけた。

 

脱退メンバーのほとんどが

自分が所属するメンバーとは

適度な距離感を保っているということ。

 

決して仲が悪いわけではない

それこそジャニーズJr.時代は

仲が良かったかもしれない

 

だが、デビューをきっかけに

Jr時代に比べ多くの芸能人と関わりを

持つことになる。

 

今まではジャニーズ内での争いにこそ

専念すればよかったのものの

芸能界という大海原に旅立つことで

 

ジャニーズ内だけでなく

多くの芸能人がライバルになるのだ。

 

周りを見渡してみても

身長180cm越えのイケメン俳優やら

モデルがごろごろ。。。

 

ただでさえジャニーズのタレントは

身長が低くスタイルも微妙な人が多い。

 

外部からの刺激やプレッシャーに

押しつぶされないよう

しっかりと自我を保ち

 

今いる自分の立ち位置を

しっかりと確保しないといけない。

 

所属するメンバーと

仲良しこよしなんてやってられない。

 

いかにいいポジションを確保するか

自分が這い上がれるかが問われる

言わば勝負の世界。

 

脱退したメンバーはそこら辺の分別を

しっかりとわきまえているように思える。

 

スポンサーリンク

 

個人での仕事が多い

ドラマや映画にソロコンサートなど

個人での仕事が充実しているのも

脱退メンバーの特徴といえるだろう。

 

ジャニーズグループの

メンバーという肩書きあっての

仕事のオファーなのは否めないが

 

ソロでの仕事を続けているうちに

1人でもやっていけるという自信

繋がってしまうのかもしれない。

 

正直なとこグループ活動というのは

メンバーとのコミュニケーションや

相性などが大きく関わってくるので

面倒だとは思う。

 

それは芸能界に関わらず

実社会においても同じことが言える。

 

ソロ活動というのはグループ活動以上に

楽しさややりがいを大きく感じ

承認欲求も満たされるので

 

結果的にスキルアップ

いわば”上昇思考”にも繋がる。

 

こういったことが背景として

結果的にグループ脱退へと繋がるのだ。

 

今後、脱退メンバーは出てくるのか?

結論から申し上げますと

”出ない”と思います。

 

現在、ジャニーズ事務所において

年齢も若く人気の筆頭と呼べるグループは

 

Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、

King&Prince。

 

この3組。

一部のメンバーに関しては

ドラマや映画の主演を演じており

知名度も高くソロの仕事もあり

安定した地位があります。

 

ただ、彼らもバカではありません。

過去の事例から脱退メンバーの

行きつく先を知っているし

 

芸能界という大海原で戦っている以上

所属グループのブランドがどれほどの

影響力を誇っているかを身に染みて

理解しているはず。

 

それに上記に挙げた

3つのグループのメンバーには

有名大学の大卒のメンバーも多く

賢い人が多い。

 

何かしらの強みや実績が無い限りは

脱退には至らないでしょう。

 

脱退しそうなメンバーを強いて

挙げるとすればキンプリの平野紫耀

有力でしょう。

 

といっても今の立場からして

脱退確立は10%にも

満たないんですけどね。。。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

以上がジャニーズのグループを

脱退するメンバーの特徴でした。

 

スポンサーリンク