ジャニーズが男性ウケアイドルを輩出しない本当の理由!

ジャニーズが男性ウケアイドルを輩出しない本当の理由!

2019/4/01(月)
ジャニーズ論
スポンサーリンク

近年のジャニーズアイドルたちを見て

私が感じていることは

 

男性にうけるアイドルが

とても少ないということ。

 

ひと昔前であれば

木村拓哉をはじめとした

KAT-TUN、山下智久など

 

男性から見ても

かっこいいと思える

若手アイドルたちが多くいた。

 

だか、2010年代を境に

Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、

King&Princeのような

かわいい系アイドルが台頭。

 

キラキラ衣装に清潔感のある

ザ・王子様ともいえる彼らの

活躍が今は目立つ。

 

ジャニーズアイドルたちのルックスは

時代によってシフトしている。

 

私はそう考えている。

 

今回はジャニーズ事務所が

男性ウケアイドルを輩出しない

理由について私独自の意見を

まとめていく。

 

スポンサーリンク

 

独身女性の増加

考えられる理由として

独身の女性が増えたこと。

 

現実の男性に夢を見れなくなった

独身女性の行き着く先が

ジャニーズアイドルたちの追っかけ。

 

コンサートや画面の向こう側の

彼らはルックスにも優れ

現実の男性にはない男らしさや

色気を兼ね備える。

 

女性というのは男性に比べ

夢に陶酔する力に優れている。

 

コンサートや舞台でも

盲目的に彼らを応援し

グッズなどにお金をかける。

 

その点、男性というのは

アイドルのコンサートに行くはいいものの

文句や批評ばかり述べるばかり。

 

そのくせ盲目的にアイドルを

追いかけることもできずに

現実へと着地する。

 

晩婚化が進む今の時代

独身女性にとって

ジャニオタになる選択肢は

幸せな生き方の1つなのかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

上昇志向のある男性が減った

ひと昔前のバブル時代などに比べ

現代の男性は高級車やブランド品に

憧れを見出さなくなった。

 

草食化が進み

無理にモテようとせず

ソシャゲやYouTubeなど

 

最低限のコンテンツで満足している

傾向がある。

 

もはや今の日本男児たちは

木村拓哉のようなスターや

カリスマというものに

憧れを見出さなくなってしまった。

 

無理して高級品を買うことなく

最低限のモノで済ます。

 

かっこつけてジャニーズアイドルたちの

真似をせずともそれなりに幸せに

生きていける。

 

男性ウケアイドルを

なかなか輩出しない理由として

考えられるのは

 

男性は女性に比べ

購買意欲がなく消費をしないから

 

お金がなくなったり嫌なことがあれば

すぐ自分の中の殻に閉じこもる。

 

ふとした時に現実の世界の

虚しさに気づき

夢に陶酔できない男性は

 

ある意味女性よりも

弱い生き物なのかもしれない。

 

アカヒロJohnny’sニュース関連記事

中島健人はかっこよさを追求するアスリートである!

近年の若手ジャニーズにおいて 一際、頭角をあらわにしてきているのが Sexy Z…
dejihiro.com

菊池風磨のキャラ崩壊からわかるジャニーズのきびしい現実

ジャニーズの次世代を担う アイドルグループSexy Zone。   そ…
dejihiro.com

ジャニオタ女性婚期遅れる説を徹底解説!

ジャニーズを追いかける 多くのファンたちは女性が 多くの割合を占める。 &nbs…
dejihiro.com

グループのセンターに必要な4つの資質を徹底解説!

ジャニーズに限らず どこのアイドルグループでも   センターというポジ…
dejihiro.com

 

まとめ

男の私としては

やはり男性ウケアイドルが

もっと出てきてほしいという願望があり

 

新たな時代を築きあげてほしいという

思いもあります。

 

今後はどんなジャニーズアイドルたちが

出てくるのか?

 

とても楽しみだ。

 

スポンサーリンク