天才肌ジャニーズたちの壮絶な努力!人気ジャニーズたちの裏側とは?

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所において

「天才」、「なんでもそつなくこなせる」

と称させるアイドルは数多くいる。

 

それこそSMAP全活動期メンバーだった

木村拓哉はなんでもそつなくこなせる

スーパーアイドルとして世間には

認知されていたし、

 

どんな仕事においてもプロ意識が

非常に高かったことで知られる。

 

今回は天才と称させるジャニーズの

アイドル5人をピックアップ。

 

その努力の裏側やエピソードなどを

紹介していく。

 

スポンサーリンク

 

木村拓哉

ジャニーズ事務所の中でも

「カリスマ性がある」「スター」

といった声が名高い木村拓哉。

 

ドラマやバラエティーにおいて

なんでもそつなくこなせる

天才肌のイメージが強いが、

意外にも努力家な人物として知られる。

 

木村拓哉やSMAP自体最初から

順風満帆な道のりを進んでいたわけでなく

流されるがままに国民的アイドルの地位

を獲得したわけではない。

 

映画監督の三池崇史いわく

木村拓哉は24時間”木村拓哉”だと語り

 

木村拓哉本人もまたオンオフを

入れ替えるという意識はないとも語った。

 

他の共演者より何倍も忙しく様々な仕事に

従事しているにもかかわらず、

ドラマや映画の現場には台本を持ち込まず

どんなに長いシーンだろうと

決して台本を見ることはなかったそうだ。

 

大野智

上記の木村拓哉とはまた違った

タイプの天才であり、ミステリアスな

魅力と芸術肌のセンスがキラリと光る。。

 

嵐のメンバーの中でも口数が少なく

釣りや絵画と多趣味であることも知られ

本人自身も元々はアイドルになるつもりは

なかったそうだ。

 

そんな大野は嵐として活動する一方

プライベートでは寝る間を惜しんで

フィギュア製作や絵を書いたりと創作に

明け暮れる日々を送っていた。

 

本人の口からも1日1回は自分のやりたい

ことをやらないとダメだったとも語り

 

2008年には大野の作った

フィギュア絵を展示するアート展

「FREESTYLE」が全国で開催。

 

日本を代表するアーティストの方からも

高評価の声を受けた。

 

嵐として与えられた仕事をこなす一方

自分のやりたいことも実現できた

類稀なる成功者と言えるだろう。

 

スポンサーリンク

 

山下智久

多くのドラマや映画で主演を演じ

その華々しい活躍から憧れを抱く

後輩も多いことで知られる山下智久。

 

KAT-TUN亀梨和也は山下のことを

天才肌と称し、8時だJで司会を務めた

ヒロミもまたJr.時代からの山下を見て

アイドルとしてしっかりやっていける

発言したこともあった。

 

映画「あしたのジョー」で主演の矢吹丈を

演じる際には過酷なトレーニングへと励み

62kgだった体重を53.5kgまで落とし

体脂肪率も5%になるほど追い詰めた。

 

私生活においては名門明治大学に入学。

芸能活動と学業の両立の日々を

こなしつつも無事卒業。

 

現在は、数年前より勉強していた

英語を駆使し海外でも活躍する

スーパースターへと上り詰めた。

 

華やかな輝きを放ち続けている山下だが、

その裏には血のにじむような努力の日々を

送っていたに違いな

 

スポンサーリンク

 

関連記事

若手ジャニーズの多くが”キムタク”になれない理由!

大野智VS赤西仁!2人の天才が持つ才能!

山下智久は何故かっこいいのか?山Pから学ぶ人気の秘訣

亀梨和也VS山下智久!徹底比較してみた!

ジャニーズが男性ウケアイドルを輩出しない本当の理由!

キンプリ世代と嵐世代のジャニーズの違いをまとめてみた!

歴代ジャニーズ!伝説のシンメについて語る!

 

スポンサーリンク