岩橋玄樹が恋人にしたいJr.大賞5連覇を成し遂げられた理由!

岩橋玄樹が恋人にしたいJr.大賞5連覇を成し遂げられた理由!

King&Prince
スポンサーリンク

現在、芸能活動を休止している

King&Princeの岩橋玄樹。

 

Jr.時代には前人未到の域である

恋人にしたいJr.大賞5連覇を成し遂げ

ジャニーズの歴史にその名を刻んだ。

 

数多くのJr.たちがひしめく中

なぜ岩橋玄樹はこれほどまでに

人気だったのだろう?

 

今回は岩橋玄樹の人気の秘訣について

考察していく!

 

スポンサーリンク

 

恋人にしたいJr.大賞歴代受賞者!

恋人にしたいJr.大賞の歴史は長く

その始まりは1995年!

 

以下、歴代受賞者はこちら!

 

1995年 森田剛&三宅健

1996年 小原裕貴

1997年  小原裕貴

1998年 滝沢秀明

1999年 相葉雅紀

2000年 山下智久

2001年 山下智久

2002年 山下智久

2003年 亀梨和也

2004年 赤西仁

2005年 赤西仁

2006年 赤西仁

2007年 八乙女光

2008年 山田涼介

2009年 橋本良亮

2010年 中山優馬

2011年 中島健人

2012年 中島健人

2013年 松村北斗

2014年 岩橋玄樹

2015年 岩橋玄樹

2016年 岩橋玄樹

2017年 岩橋玄樹

2018年 岩橋玄樹

2019年 西畑大吾

 

山下智久や赤西仁といった

当時、カリスマ的人気を誇った

アイドルたちでさえ3連覇という結果。

 

それ以上の結果を叩き出した岩橋の

人気っぷりには舌を巻く。

 

歴代受賞者に共通するもの!

上記のような一覧に並べてみると

わかるが歴代受賞者に共通するのは

その年にどれだけ事務所から

推されてたかが重要な鍵になる。

 

それこそデビュー前のKAT-TUNは

山PがNEWSとしてCDデビューを

果たして以降の2003年から急激に

推され始めJr.でのを地位を確固とした

ものに確立していった。

 

2011年、2012年受賞の

中島健人もB.I.shadowとして

当時は勢いがありキスマイ、エビ勢が

動きひしめく中、徐々に人気を獲得。

 

当時からのシンメであった菊池風磨

とともにSexy ZoneとしてCDデビュー

を果たした。

 

岩橋玄樹はドラマ「幽かな彼女」の

出演以降の2013年辺りから少クラに

少しずつ出演し始めるようになり

ジャニオタ内で知名度を獲得し始める

 

極めつけは当時からのシンメである

神宮寺勇太とともに”じぐいわ”として

注目を浴び少クラでは2人で歌を披露する

機会にも恵まれる。

 

そこから一気に人気を獲得し

キンプリ結成!CDデビューにまで

至るということだ。

 

スポンサーリンク

 

セクシーな魅力と適度な可愛さも重要ポイント!

歴代受賞者は必ずと言っていいほど

セクシーな魅力適度な可愛さ

兼ね備えている。

 

男らしさ全開のオラオラ系や

アクロバットやダンス一点突破の

アイドルはジャニーズにおいて

人気が出づらい傾向にある。

 

当時のキスマイやスノ、トラジャなどが

その一例でありヤンキーチックすぎる

スタイルやアクロバット、ダンス

グループは一部のジャニオタに

受け入れられても

 

全方位のジャニオタからの支持を

集めることはとても難しい。

 

ダンス、歌、ルックスが適度な水準

である事と事務所からの猛プッシュ

Jr.大賞1位を獲得するうえで

とても重要なこと。

 

アカヒロJohnny’s日記関連記事

岩橋玄樹の芸能活動休止について思うこと

先日、ジャニーズ事務所の アイドルグループKing&Princeの 岩橋…
dejihiro.com

中島健人や平野紫耀が現実にいたらモテるのだろうか?

中島健人や平野紫耀はリアルでも モテるのだろうか?   そんな疑問が私…
dejihiro.com

赤西仁に憧れてしまうのはなぜなのか?原因と理由を解説!

KAT-TUNの元メンバーにして 現在、世界をまたにかける 歌手として大活躍中の…
dejihiro.com

恋人にしたいJr.大賞2019の結果について思うこと!

Myojo2019年4月号にて 第25回Jr.大賞の結果が発表された! &nbs…
dejihiro.com

 

まとめ

岩橋玄樹がJr.大賞を5連覇も

成し遂げられた理由を自分なりに

考察しまとめてみました!

 

Jr.大賞は1年に1回おこなわれる

ジャニーズJr.の名物企画!

 

人気の水準を表す指標の1つという

意味でも毎年多くのファンがこの企画を

心待ちにしている。

 

2020年はどのJr.が受賞するのか?

とても楽しみである!

 

スポンサーリンク