平野紫耀セクシー路線へと方向転換!おバカ天然キャラは過去のもの。

スポンサーリンク

先日、初の1stアルバムを発売し

今勢いに乗っているKing&Prince。

 

初週売上が46.6万枚を記録し

1stアルバム初週売上枚数記録では

男性アーティスト歴代3位という

結果を叩き出した。

 

収録曲の中でもNaughty Girlという

楽曲は今までのキンプリとは一味違った

大人な雰囲気へと仕上がっていた。

 

スポンサーリンク

 

平野紫耀セクシーキャラへと方向転換!?

以前よりも天然キャラを強く推さず

セクシーキャラへと方向転換

してきている平野。

 

雑誌のグラビアにて頻繁に肌をはだけさせ

髪型を金髪に染め色気のある表情を演出。

 

彼のセルフプロデュース能力の高さには

相変わらず舌を巻くばかりだ。

 

CDデビューからわずか1年にして

Mr.King時代とは打って変わった

色気のある男へと成長を遂げた。

 

1stアルバム発売のPRでも

知性を感じさせるコメントや

振る舞いを発揮。

 

以前のような過剰極まる

おバカ天然キャラを演出しなくなって

きているのを見る限り

 

少しずつ仕事に対して“余裕”

生まれてきたのだろう。

 

平野紫耀は元々セクシー路線だった!?

セクシー路線へと方向転換したのではなく

元々、大人のセクシーさを放つ

ファッション音楽などを好む節はあった。

 

Jr.時代は山PのLove lessを

頻繁に熱唱したり少クラのソロコーナー

においても腰や背中をうならせた

セクシーなダンスをたびたび披露し

多くのファンを沸かせてきた。

 

だが、キンプリのグループコンセプトは

「6人の王子様」 「王道アイドル」

というだけあって

 

平野が本来持ち合わせる“セクシーさ”

グループコンセプトの“王道アイドル”

うまくマッチしてないという現状があり

 

シンデレラガール、Memorial、

君を待ってるなどといった

王道ソングを歌う平野を見て

 

一般層は平野に対して

ライトなイメージを抱くが

 

濃いファン層の方々になると

賛否両論分かれLove lessのような

楽曲を歌うセクシー路線の平野を

求めているファンもいれば

 

まいジャニ時代のような天然で

ほんわかした平野を求めるファンもいる。

 

男の私としてはやはりセクシーさを

強調した平野を求める次第。

 

先日発売されたアルバム収録曲の

Naughty Girlは平野の持ち味である

セクシーさを全面に引き出してくれる

かっこいい楽曲となっていた。

 

圧倒的な王子様感もジャニーズらしくて

とても良いが中心メンバー平野の

持ち味であるセクシーさをもっと

引き出してくれる楽曲が増えるのも

 

グループにとっても本人にとっても

1つプラスに働いてくれるかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

“平野紫耀”関連記事

平野紫耀が過剰な天然キャラを演出する5つの理由

平野紫耀の魅力や本性を深掘り!天然な性格はホントなのか!?

中島健人や平野紫耀が現実にいたらモテるのか?独断と偏見の妄想をしてみた!

平野紫耀の天才っぷりがTVにて紹介された件!

 

まとめ

世間では天然としてイメージ付けられた

平野紫耀だが、彼の持つ本来の持ち味は

セクシーな魅力にこそ詰まっている。

 

より一層セクシーなイメージの

平野紫耀が多くの人たちに伝われば

いいなと思います。

 

スポンサーリンク