Hey!Say!JUMP11周年!デビュー当時と現在の変化を解説

スポンサーリンク

今年で11周年を迎えた

ジャニーズの人気アイドルグループ

Hey!Say!JUMP。

 

デビュー当時の平均年齢が15歳だった

彼らも今ではすっかり大人の色気を

醸し出して活躍の場を大きく広げている。

 

そんな彼らのデビュー当時と現在では

どのような変化があったのか。

 

私なりに詳しくまとめたので

解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

メンバーが10人から8人

2007年に10人組

アイドルグループとして

華々しくデビューを飾った

Hey!Say!JUMPだったが

 

メンバーの未成年喫煙や

芸能活動休止を伴い

2018年に8人組の

アイドルグループとなった。

 

当時Hey!Say!JUMPの

最年少メンバーだった

 

森本龍太郎が未成年での

喫煙が発覚したことにより

グループを脱退。

 

2018年に岡本圭人が

2年間アメリカの演劇学校へ留学し

芸能活動を休止している。

 

伊野尾慧の台頭

筋肉

Hey!Say!JUMPのなかでも

端っこのポジションで

他のメンバーよりも

目立たない存在だった伊野尾が

 

今ではバラエティー番組に引っ張りだこの

人気アイドルへと成長。

 

さらにはめざましテレビの

木曜スペシャルサポーターにも就任。

 

プライベートでは

明治大学理工学部建築学科を卒業し

公私ともに順調な歩みを見せている。

 

Hey!Say!JUMP伊野尾におこった

これらの出来事は

私は”伊野尾革命”と呼んでいる。

 

髙木雄也がだいぶ丸くなった

デビュー当時は外ハネヘアで

不良系だった髙木も

今ではだいぶ丸くなったと感じる。

 

この10年で大人の男性に

成長したことで

 

パフォーマンスにも

磨きがかかっている。

 

だが、少しだけ残念なことに

他のメンバーに比べると

まだまだキャラが弱いので

 

今後は自分の個性をしっかりと

アピールしてほしい。

 

スポンサーリンク

 

平成の終わり

Hey!Say!JUMPというグループは

メンバー全員が平成生まれという

コンセプトのもと結成されたグループ。

 

デビュー当時は平成生まれの

新世代ジャニーズとして

大きな反響を呼んだ彼らだったが

 

2018年には平成も終わり

新たな時代へと移り変わろうとしている。

 

Twitter上などには昭和生まれで独身のまま

平成を通り越すことを

”平成ジャンプ”というセンスのある

ギャグを考えつく者もいる。

キャラクターがはっきりしてきた

山田涼介や中島裕翔は俳優業

伊野尾慧はバラエティー

八乙女光はバラエティーやアートなど

 

メンバーそれぞれのキャラクターや

役割などがデビュー当時に比べて

はっきりしてきた。

 

冠番組の「いただきハイジャンプ」では

それが全面にうつしだされており

 

今まで知らなかったメンバーの

意外な一面を知れる

いいきっかけとなっている。

 

アカヒロNEWSジャニーズ関連記事

平野紫耀の魅力や本性を深掘り!天然な性格はホントなのか!?

平野紫耀が過剰な天然キャラを演出する5つの理由

永瀬廉のイケメンまとめ!キンプリ顔面国宝の魅力に迫る!

岩橋玄樹はイケメン?赤西仁との以外な繋がりも?

中島健人はジャニーズの次世代スター!魅力や実態を深掘り!

山下智久は何故かっこいいのか?山Pから学ぶ人気の秘訣

亀梨和也は何故かっこいいのか?かっこよさの秘訣まとめ!

 

まとめ

デビューしてから11年。

Hey!Say!JUMPは大人のグループへと

成長しました。

 

今後はどのような成長や活躍を

見せてくれるのか。

 

とても楽しみです。

 

スポンサーリンク