嵐の活動休止について思うことをまとめてみた!

スポンサーリンク

2019年1月27日。

 

日本を代表する国民的アイドルグループ

嵐がファンクラブサイトにて

活動の休止を発表し

 

同日夜にはメンバー5人そろっての

記者会見をおこなった。

 

この事実を受け

ジャニーズファンのみならず

多くの人たちが驚きの声をあげている。

 

今後のジャニーズ事務所は

いったいどうなるのか?

 

今回は嵐の活動休止に思うことを

私なりにまとめていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

“解散”ではなく”活動休止”の理由

2020年12月31日をもって

活動休止を発表した嵐。

 

休止に至った経緯は

リーダーの大野智が発端。

 

「自由に生活がしたい」ということで

ジャニーズ事務所からの退所を

1度は決意したものの

メンバー4人が引き止めたという。

 

私が今回の件で気になったのは

解散ではなく、

あくまで”休止”だということ。

 

2021年に活動休止期間に

突入したとしても

 

何年か後には

いずれ嵐5人そろって

再び戻ってくることは間違いない。

 

なぜ解散せずに休止にしたのか?

 

年齢的に考えても

そろそろ若手ジャニーズたちに

バトンを渡してもいい頃だし

 

メンバー1人ひとりの

知名度も申し分ないほど高い。

 

解散して1人でやっていく力も

十分備えているにもかかわらず

 

なぜ嵐としての活動にこだわるのか?

 

それはやはり当の本人たちも

嵐というブランドがなくなることで

 

自分たちの今後の仕事も

なくなるかもしれないと考えての

結果なのかもしれない。

 

大野智の決断

大野は会見で

「普通の生活をしてみたい」

「自由になりたい」という

理由のもと今回の休止を発表した。

 

トップアイドルといえど

そこはやはり1人の人間。

 

このような感情は

特別なものでもないだろう。

 

休止期間中は

まずはゆっくりと休養をとり

 

その後は趣味である

釣りや絵に触れたりして

 

今まで以上に自分の見たことがない

景色も見てみたいという

 

いかにも人間らしいコメントも残した。

 

スポンサーリンク

 

若手ジャニーズにとっては良い傾向

嵐の下の世代には

Sexy ZoneやKing&Princeなど

多くの若手ジャニーズがおり

 

上の世代が解散をして

表舞台から退かないかぎり

 

彼らの活躍は困難をきわめる。

 

さらにはジャニーズアイランドの

発足もあり

 

デビュー組だけでなく

ジャニーズJr.たちの競争も

激化することが予想される。

 

そのような状況下で

嵐という頭一つ抜けた

人気グループがあることで

 

若手ジャニーズたちが

隙いる余地がなくなる。

 

嵐というグループが第一線を退けば

若手ジャニーズたちの活動の幅が

今まで以上に広がり

露出も増えていくだろう。

 

嵐の後継者となるグループは生まれるのか?

2021年以降は嵐の後継者をめぐって

各グループが第一線で

活躍し始めるだろう。

 

そうなった場合どこのグループが

国民的アイドルになるのか?

 

候補としては今の時点で

Sexy ZoneかKing&Princeの

どちらかになるのではないかと

私は考える。

 

もしくはネット配信の需要が高まり

今より主流になった場合のことを

想定してSixTONESもあげられる。

 

いずれにせよ

嵐の活動休止によってジャニーズ内部で

しれつな戦いが始まることは間違いない。

 

スポンサーリンク

 

アカヒロJohnny’sニュース関連記事

2019年ジャニーズは新たなステージへ突入する!

昔と今のジャニーズの違いについてまとめてみた!

ジャニーズ事務所を退所した”元ジャニーズ”の未来は明るい!

ジャニーズアイランド発足!ジャニーズの今後の動きは?

 

まとめ

国民的アイドルの活動休止とあって

ジャニーズに興味がない

多くの人も驚きの声をあげました。

 

嵐を含むジャニーズ内部では

今後はどのような展開を見せるのか?

 

とても楽しみです。

 

スポンサーリンク