赤西仁×錦戸亮!NO GOODは赤西史上最強の楽曲!

スポンサーリンク

赤西仁×錦戸亮が出演する『NO GOOD TV』の主

題歌『NO GOOD』が共同プロジェクト『N/A』

のファーストアルバムとしてリリース。

 

コロナ禍の影響で外出自粛制限が続いた中、自宅

で楽しんでもらえるエンターテイメントを届ける

ようとテレビ電話にて収録し配信していくという

スタイルを主にスタートしたNO GOOD TV。

 

チャンネル登録者数も70万人(2020年9月6日現

在)を超え瞬く間に人気チャンネルの仲間入り。

 

アルバム発売に先駆け彼らの現状と自分なりの

断と偏見の見解をつらつらと語っていくーー

 

NO GOODは赤西仁史上最強の楽曲!

問い合わせが殺到したことでも知られるこの楽曲

の1番の魅力は、我々日本人にも聴きやすいテイ

ストの楽曲となっている点だ。

 

どこぞの海外アーティストが歌う洋楽はどこか敷

居が高く意味もよくわからなかったりするため、

つい敬遠しがちになってしまう側面があるのだが

 

今回のNO GOOD含む赤西が手掛ける多くの洋楽

はクールでオシャレであることはもちろん、

初心者という日本人向けに作られたかのような一

定の聴きやすさがあったりするのが最大の魅力。

 

前回の山田孝之とのユニット『『JINTAKA』

の楽曲『Choo Choo SHITAIN』においても言え

ることだが、赤西の楽曲は意味や思いだけをつづ

った楽曲だけでなく……

 

その場の雰囲気やテンションを上げるためだけの

クラブミュージック系の楽曲も多くあることが彼

の楽曲を語る上での魅力の1つとして挙げられる

 

実際、NO GOODに関しても歌詞の意味やら思い

などといった深いことは考えず、楽曲のテンショ

ンやら世界観などを楽しんで聴いている人が大半

 

赤西と錦戸による『N/A』が手掛けた公式での最

初の楽曲のはずだが、もはやこれが最初で最後の

集大成なんじゃないか?とも思われるほどのセン

スの良さを感じている。

 

KAT-TUN時代から現在にかけて変わらないのは

カッコ悪いはモノは絶対に作らないし自分のセン

スにはもっとも忠実であること。

 

だからこそ彼に憧れを抱き続ける現役の若手ジャ

ニーズたちは今なお多わけで、そのセンスを若

年層が影響されているという事実だけでもすごい

 

ロクーン時代のYouTubeのコメント欄なんかも赤

西絶賛コメントばかりであふれかえり、Jr.時代に

錦戸と歌った『愛のかたまり』も伝説としてひっ

そりと語り継がれている。

 

自分の思い入れのある楽曲の1つには錦戸ととも

に過去に手掛けらた『Hey Girl』という楽曲が存

在するのだが、歌詞が全編英語で書かれているに

も関わらず洋楽を知らない自分でも楽しめるお気

に入りソングの1つ。

 

コロナが終息となりN/Aとしてライブをする機会

があったら、クラブミュージック系の楽曲にて赤

西ワールド全開で多くのファンを魅了してほしい

と願うばかりだーー

 

スポンサーリンク