赤西仁が神格化されている5つの理由!

スポンサーリンク

元KAT-TUNのメンバーにして現在は1人のアーテ

ィストとして音楽活動をおこなっている赤西仁。

 

KAT-TUN時代はグループの中心的メンバーとして

亀梨和也と人気を二分していた存在、そんな赤西

に今なお憧れを抱き続けている若手ジャニーズた

ちの存在は非常多い。

 

ロクーン時代のYouTubeのコメント欄なんかを見

ても赤西神格化コメントが埋め尽くされるはがり

で赤西に対する信者たちの崇拝っぷりには驚きを

隠せない。

 

では、なぜ赤西仁という男はこれほどまでに多く

の信者たちによって神格化されているのか?

 

今回はその理由や原因を自分なりにまとめてみた

ので解説していく。

 

ごくせん時代の栄光!全盛期の赤西仁がかっこよすぎた!

赤西仁の出世作といえば、ドラマ『ごくせん』

思い浮かべる人が大多数だろう、当時第2シーズ

ンのメイン生徒役として出演していた頃の赤西が

あまりにもかっこよすぎたせいか、

 

外ハネヘアや赤西特有のクールなふるまいをマネ

する若者が急増し、今なおその影響力は若手ジャ

ニーズたちにも順調に受け継がれられている。

 

Sexy Zone菊池風磨をはじめSixTONESメンバー

の全員が赤西を崇拝、その域は楽曲をカバーする

までに至っている。

赤西仁の『I.N.P』を披露するSixTONES

数えればキリがないほどに赤西チルドレンの若手

ジャニーズたちは数多く、すべては『ごくせん』

より一般に普及し赤西神話の伝説が始まった。

6人時代における『KAT-TUN』というグループの圧倒的存在感!

赤西仁という存在が広く認知され始めたのは『ご

くせん』から『KAT-TUNデビュー時期』にかけて

が一般的な見解。

 

ごくせん出演以降メンバーの亀梨とともにセット

で人気に火がつき、それに伴って当時所属してい

たKAT-TUNのメディア露出も急増。

 

デビュー曲『Real Face』をはじめとするジャニ

ーズらしからぬロックテイストな楽曲を多く世に

送り出し一時はカリスマ的人気を誇っていた。

 

後に東京ドーム7日間連続公演+5公演の偉業も

成し遂げるなどその地位を確固たるものへと築き

上げっていった。

 

スポンサーリンク

クール路線でのブランディングが成功!

KAT-TUN時代の赤西はクールでミステリアスなイ

メージを連想させるものがあり、木村拓哉を彷彿

とさせた輝きみたいなものを兼ね備えていた。

 

過去に出演したバラエティ番組などを見返しても

聴き手役にまわっていることが多く、他メンバ

ーたちに比べても落ち着きを保っている様子がう

かがえた。

 

ですがデビュー前の映像を見返せばクールとはか

け離れた笑顔満点の赤西の姿が映し出されている

し、錦戸亮とともに作り上げた『No Good TV』

でも素の表情でゲラゲラと笑っているではないか

 

恐らく、ごくせんでの不良役とデビュー時のKAT-

TUNのコンセプトにもあったブラック&ワイルド

を意識するがあまり”クールでかっこいい”という

イメージが根付いてしまったと思われる。

 

過去のインタビューにおいてクールでいる秘訣は

なんですか?と問われた際も『カメラの編集でそ

う切り取られているだけ』と答えたこともあった

 

結果的に赤西のクール路線が女性支持層を集めて

CDTVの恋人にしたいアーティストランキングで

は亀梨和也や山下智久を抑えて1位に輝いた。

ジャニーズらしからぬアイドル像の構築!

赤西仁に限らず当時のKAT-TUNメンバーの多くが

ジャニーズらしからぬファッションに身を包み、

ロックテイストな楽曲やパフォーマンスのイメー

ジから”不良”というイメージを先行させた。

 

アイドルというより『ジャニーズ版ラルク』とい

ったアーティスト路線を突っ走っていたように思

えるし、元KAT-TUN田中聖も当時はライブに対し

て誰よりも力を入れていたとも語っていた。

 

ジャニーズっぽくないアーティスト路線が女性フ

ァンのみならず男性層の支持も集めあそこまでの

トレンドを作り上げたのかもしれない。

 

スポンサーリンク

自分のやりたいことを貫く姿勢やマインド!

KAT-TUN在籍時から自分のやりたいことを貫く男

としても有名だった赤西。

 

CDデビューからわずか半年にしてアメリカへ語学

留学の旅に出港、グループとしての活動よりソロ

としての活動に専念したうえのKAT-TUN脱退。

 

多くのアイドルたちを世に輩出してきたジャニー

ズ事務所とはいえ、赤西仁のようなアイドルが今

後現れることはないだろうし絶対にして唯一無二

の存在だったのかもしれない。

 

“自分のやりたいことをとことん貫く”このような

スタンスの男はいつの時代も魅力的に見えるし、

未知の領域に踏み込める赤西の男気に多くの若手

ジャニーズ達が少なからず刺激を受けたはずだ。

 

一見、問題児のように見える一連の行動も当時の

若手ジャニーズたちからしたら魅力的な生き方の

1つとして見えたのかもしれない。

関連記事

赤西仁✖️錦戸亮が出演するNO GOOD TVの魅力について語る!

なぜ赤西仁の楽曲は多くの若手ジャニーズたちにカバーされるのか?

赤西仁がジャニーズ事務所に言及!「日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていく」

赤西仁に憧れてしまうのはなぜなのか?原因と理由を解説!

大野智VS赤西仁!2人の天才が持つ才能!

 

スポンサーリンク